1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

旅と音楽『studio iota label』代表。慣れ親しんだ土地と新たな世界への旅との行き来によって、常に新しい 【音楽】を紡ぎます。【流れるイオタ・Jimanica band set・シェリーズ】


プロフィール

maeda saki

Author:maeda saki
作曲家。ドラム&リズムプレイヤー。旅とカメラと本が好き。
映画音楽的(シネマティック)な曲作りを身上とし、目標は音楽を持って世界とコミュニケートする事。
そこにあるものを楽器に。いつでも、どこでも、いつまでも。

studio iota label 代表

「作曲・編曲・サウンドデザイン・効果音制作」
音楽歴は30年。作曲科卒業後、自身が作曲で参加するバンドでデビュー。
東京・ロンドン・ニューヨークで、セッションドラマー、音楽療法など経て、レーベル運営をしております。
ユニクロTシャツWeb音源制作。ロボット業界のAppleと呼ばれるユカイ工学の「家族をつなぐ、コミュニケーションロボット」"BOCCO" の音源制作。ビデオグラファー向けBGM制作でリクルート大賞受賞など。

「商品・人物・旅行写真撮影」
写真歴は9年。世界中を旅して写真作品を撮っています。
商品撮影、アー写の撮影、CDのジャケ写、企業様の撮影など。
旅と音楽をテーマにしたキュレーションサイト運営を行っています。

「記事執筆・ライティング」
音楽批評誌で「旅と写真」のエッセイを連載しております。
SEO対策のコンテンツライティング。
〈STUDIO WORKS〉

【これからのライブ】
◆7/15 O-NEST《Jimanica band set》
◆7/26 INTERNATIONAL CENTER BROOKLYN, NY
◆7/27 Showman's Jazz Club, NY
◆7/28  Red Lion , NY
◆8/6 音楽の友ホール《メロディオンフェスティバル in 東京 | 鈴木楽器製作所》
◆8/7 ゴキゲンヤガレージ《流れるイオタ》
◆8/23 四ッ谷Doppo《流れるイオタ》
◆9/8 青山 月見ル君想フ《流れるイオタ》
メールはこちらへ(お問い合わせ)

作品
前田紗希×VJ you:流れるイオタsolo set/ 旅の似合う音楽

彩雲ままならぬ / シェリーズ

クロニクル / ria

Intersection O / glow,59
試聴
宣伝
音楽批評「ゴールデン」雑誌 (旅エッセイ寄稿、カヴァー写真の撮影)

robot girl(mp3) / 流れるイオタ

流れるイオタ(mp3) / 流れるイオタ

夕暮れサイケビート(CD) / シェリーズ
studio iota label 旅のマガジン FB
流れるイオタ Twitter
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07

Category: 流れるイオタ

Tags: バックパッカー  女一人旅  ドラマー  鍵盤ハーモニカ  ピアニカ  名曲  カーペンターズ  カバー  日本の音楽レーベル  インディーズ  

Comment: 0  Trackback: 0

【リリース情報】「Close to you/イシタニタイジュ×前田紗希」studio iota label
皆様、"鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)"という、きっと一度は小学校で演奏したことがあるアノ楽器を覚えていますか?

その楽器をプロ奏者が演奏するとどんな音色になるでしょうか❤︎



ポテンシャルを最大限に活かせるようなイメージを意識し、カーペンターズの名曲を、繊細なモード風にアレンジしました^^
(今回は編曲と録音エンジニア、ピアノも弾いています。)


多くの方に優しい音色が届きますように♬




▶studio iota labelではメジャーアーティストと同じ方法で、カバー曲の申請が出来るようになりました。

あのアーティストのあの曲をカバーして収録したい」。勝手にカバーを収録してはいけないことは何となく分かっているんだけど…どんな方法で許可を取ればいいのか分からない。
そーんなお悩みをお持ちのアーティスト様。
正規の手順を踏み、あなたの希望する楽曲の許諾申請を行いますよ、というワケです。


【Close to you/イシタニタイジュ×前田紗希】

■販売価格:200円(税込)

配信販売 : iTunes Store、Google Play、amazon、OTOTY、レコチョク、その他30以上のサイト

店頭販売 : 谷口楽器(御茶の水)、各アーティストのライブ会場

通信販売 : studio iota label http://studio-iota.com/


148651951195520170807084326.jpg

℗ 2017 studio iota label

Mixer: 前田紗希
Composer: Burt Bacharach
Lyricist: Hal David
Music Publisher: BMG RIGHTS MANAGEMENT (UK) LTD.
Music Publisher: NEW HIDDEN VALLEY MUSIC COMPANY

ぜひ・・・♬





スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材    ジャンル : 音楽

26

Category: 流れるイオタ

Tags: 日本の音楽レーベル  音楽家  インディーズ  ポストロック  プログレ  インスト  バックパッカー  女一人旅  海外  ドラマー  

Comment: 0  Trackback: 0

studio iota label 事業拡大!

th_sougou.jpg




主宰しておりますstudio iota labelで、新しい仲間が増えました!

ご紹介させて頂きます。


・「Musica Iota Therapy」

音を楽しむ音楽療法。

音楽(ムジカ)=神の創った世界の調和を知るための学問というけれど・・・大切なのは無意識の記憶。
原始・太古から培われてきた〔音・リズム〕を使って、まずは気軽に音を感じて、体の底から楽しんでみて下さい!
2017年5月より、重度心身障害者さんの施設でコマを持たせていただくことになりました。

th_Therapy.jpg



・「TOKYO BNZAITEN 」

流木フラワーインテリアブランド
http://instagram.com/tokyo_benzaiten

日本の安心な素材のボタニカルや流木をリーズナブルに提供😊お部屋のインテリアに取り入れ、生活に寄り添って自然を感じて頂けたら幸いです。2017年6月下旬オープン予定!

th_icon_benzaiten.jpg



・「イオメシ | 湘南男子食堂」
http://instagram.com/iogohan

こちらは実店舗です!

2017年4月より鎌倉でカフェバーを営んでおります(現在、鎌倉モグラ食堂さんに借りぐらしOPEN)。
2号店の目標は軽井沢!

th_iogohan.jpg



などなど、各お店のオープンとともに、私達はダッシュをしております!


「BGM部門」「デザイン・印刷部門」の写真には、
所属バンドのメンバーにモデルになっていだだきました。


"流れるイオタ(前田 紗希.Dr、 矢野 聖始.Gt、 永松 徳文.Ba、and pianist),

th_19145987_1373947532659759_5968235617395128205_n.jpg




"イシタニタイジュ鍵盤ハーモニカQuartette(イシタニタイジュ.melodion、矢野聖始.Gt、REICO.melodica/cho、長沼航.perc/cho)"

th_19221554_1373947525993093_2051595166333180126_o.jpg



いつもありがとう。皆で頑張らなくては!


あれこれはウェブサイトで✈️
http://studio-iota.com/



自分で与えられた場所や選んだ場所を、とことん愛して、掘って、探すってスゴイこと。

大変も含めて楽しいこと。



密やかながら我々はたくさんの方々に支えられています。日々感謝の気持ちを忘れずに!!



・「旅のキュレーションマガジン | イオタビ studio iota label | 日本・世界の不思議をあるこう 」
http://www.iotabi.com/
th_iotabi.jpg



テーマ : 音楽のある生活    ジャンル : 音楽

01

Category: 音楽

Tags: 日本のバンド  インディーズ  インディーロック  PV撮影  レコーディング  格安  写真撮影  

Comment: 0  Trackback: 0

【レコーディングエンジニア & PV撮影】
歌舞伎町発R&Bバンド、Valeries(バレリーズ)。

こちらの楽曲のiTunesでの配信と、PVが完成致しました!


音源、映像共にプロデューサーはまだ若いのに行動力のある Stephanus Agungです。わたしはステファンほと穏やかなプロデューサーを知りません。

明るいバンドメンバーさんと一緒にいる時間は、本当に楽しかったです!ギターには、矢野セイジが参加しています。

studio iota 前田は、うちのスタジオにてレコーディングと、PVの撮影に参加させていただきました。

ノスタルジーでカッコいいですよ〜是非!




撮影の際は、都内某所のインドネシア人のシェアハウスでポテトなエビせんべい揚げてくれたのが印象深かったです^^

見た目が完全にフライドポテトみたいなんです!

ついでにstudio iotaスタジオに、マイクスタンドとポップガードが、もう一組入荷できる事になったぞ!

↓このシーンも登場します。
th_写真 2016-09-17 17 51 59


Produced and Edited by Stephanus Agung
Recording Engineer: Saki Maeda
Drum Recording Engineer: Keisuke Mukai

Vocal: Marie SG
Guitar: Yano Seiji
Keyboard: Kazuki Shibata
Bass: Tomotaka Uchitoomi
Drum: 智広伊藤

Also thank you for all the friends around the world that helped me making this video,
America: Chelsea Moryl, Nick Moryl

Australia: Ryan Jiannis, Sean D. Stach

Canada: Ryan Singh

Indonesia: Alexander Alva Delanova Dominikus, Gilbert March, Paulus Leo Heru Udjaja, Jennifer Sieloy, Khansa Agnia Maulana, Mathieu Andrian Niklaus, Natalia Sung, Sam Yudha Putra M, Teofilus Christian Wijaya

Japan: Ayaka Okuyama, Ayako Nakahira, Haruna Komatsu, 米澤紘平, Orono Noguchi, Sho Yoshimoto

The United Kingdom: Alan Sutherland

Lastly special thanks to Finley Domigo, Kent Eduardus Kent Sutanza & Shelen Ong


th_写真 2016-09-21 19 56 00

* Nikon D5300 + AF Nikkor 75-300mm

テーマ : 今日の1曲    ジャンル : 音楽

11

Category: 流れるイオタ

Tags: 日本  インディーズ  レーベル  ポストロック  ジャズ  流れるイオタ  StudioIotaLabel  ただのコラム  ライブ  

Comment: 0  Trackback: 0

仲間とのBASEになる場所=レーベルだった。
流れるイオタというピアノインストバンドの「明日のレコ発ライブによせて」
個人的な書き物です!アツイですよ〜お許しください!!

場所は三茶の四軒茶屋にて!大好きな場所!


レーベルを始めて2年。

最初は胡散臭い部屋に、無力なわたしが居るだけ。仕事なんて何していいかわからない。

流れるイオタについてザックリはこちら。


メンバーの矢野 聖始(Gt)が、

「紗希ちゃんがすでに持ってる中にあるいいものをもっと出して行こうよ!」

と言う言葉で、ポツポツと旅コンテンツ書き始めた。わたしはそのとき週7でバイトをしていた。

そこからしばらくして、矢野くんが引っ張ってきた「書く事」の仕事で、本当にレーベルの資金を作り出すようになって、手探りで独立をする。


スタジオイオタでは、4つの事業をやっている。

自らが参加する「流れるイオタ」というバンドと、今では盟友の「イシタニタイジュ鍵盤ハーモニカQuartette」の流通

そして、「旅のニュースコンテンツサイト・イオタビ」の運営と、それから「BGM事業」だ。


流通に関しては、わからないなりに殆ど一人でフォーマットを作った自負はある。
営業に行くと各々の過去現在の実績だけで判断され、男尊女卑でもありズイブンしんどかった。

「もっとアクセル踏んでよ!」「紗希ちゃんが思うようにやってよ。後の回収は全部やるから。」「リーダーなら引っ張ってってくれないと付いて行かないよ?」

って何度も言われて、その度に「私もういっぱいいっぱいだよ?」って喧嘩になった。

それにそもそも曲書いてるし、レーベル資金稼いでるしって(笑)


だけれどなんとかしたくて焦った。寝ずに、食べずに、一時も恋愛に甘えずに、ひたすら走る日々。

反面、振り切ってアクセル踏み込み切るのが怖かった。付いて来て欲しかったのだ。。



そんなカチカチになった価値観の生活が続くはずもなく、

潰れてしまいそうになった。


そのとき永松 徳文(Ba)がくれた言葉があった。

「人に対して嫌な思いをしたり傷ついたりした時に、相手に反発するんじゃなくて、愛で返せたらって。マイナスにマイナスで返すんじゃなくて、マイナスに対して、こっちはプラスで返せたら。」

彼はどこまでも静かな熱さを持っていて、努力家だった。

見ず知らずの人にチラシを手で配り、細かな告知とアフターケアをしていた。目の前の一つ一つに精一杯注ぐ事に気付かせてくれた。


そして最後に、「このアルバムは世界で多くのものを得た前田の感謝と恩返しになるであろう。」
と締め、黙って手を動かし始めた。


CDの流通リリースが終わったあと、少しでも休ませてくれようとして包み込んでくれたのは、
レーベルメイトのイシタニタイジュ君。

溺れるわたしを見抜いて、覚悟の厳しさをぶちこんでくれるのは、CDの初回限定特典キーを作ってくれた
フラワーアクセサリーAromariageのなおみちゃん。

「流れるイオタ」や、「旅のニュースコンテンツサイト・イオタビ」の立ち上げと運営に関わってくれてる、心から愛する人たち(;;)


仲間とのBASEになる場所=レーベル

「点」を「線」に。
今度こそ、わたしもアクセルを踏み込む番だ。

何も揺るがない光は、影さえも作らない。そうでしょ? 佐藤麻有子ちゃん

http://studio-iota.com/


□■□■□■

流れるイオタ1st Album「The world is beautiful」

いよいよ明日6月12日(日)は、流れるイオタのアルバム発売記念LIVE“東京編”です!

三軒茶屋の『四軒茶屋』にて。


流れるイオタはシネマティックミュージックをテーマにロック、ファンク、ジャズ、ボサノバ、ミニマルなどの要素を取り入れ、ボーカルがいないからこそ出来る表現の豊かさと、ピアノ、ギター、ベース、ドラムそれぞれの楽器の特性を生かした躍動感ある楽曲を、是非聴いて頂きたいと思います。

アルバムにも参加している鍵盤ハーモニカ奏者・イシタニタイジュさんを今回ゲストミュージシャンとしてお迎えします。

ライブ終了後には20:30〜レコ発お祝いパーティやります(^_^)皆様、是非お越し下さい!!!

ご予約は書き込み、もしくはメールにてご連絡下さい。studioiota0@gmail.com


三軒茶屋『四軒茶屋』http://www.yoncha.com/

《open》17:30《start》18:30

《料金》前売¥2500当日¥3000 ※ウェルカムドリンク付き


前田紗希(Dr)、矢野聖始(Gt)、永松徳文(el-b/wb)、小野原昌弘(Pf)

テーマ : 音楽のある生活    ジャンル : 音楽

26

Category: 流れるイオタ

Tags: 流れるイオタ  TheWorldIsBeautiful  タワーレコード  インディーズ  日本  レーベル  JAZZ  J-JAZZ  ピアノインスト  StudioIotaLabel  

Comment: 0  Trackback: 0

Body and Soul
【タワレコ初回特典追加入荷&ジャズ喫茶】

The world is beautiful」発売から一ヶ月が経とうとしています。
もうお手に取って頂けましたでしょうか♪

Aromariageさんによる初回特典キーホルダー付きのハイレゾUSBもなかなか可愛いので要チェックです!


タワレコ新宿店さんに追加納品をしつつ、Aromariageのなおみちゃんと、ザックリどんな人生を送ってきたかから、現在のモノづくりに対する姿勢や、恋愛観についてまで語りました。

寂しくて転げ回りそうになったり、「着地点」が欲しくなったりするけれど、どっかに奥から湧き上がる創りたい形にしたいって気持ちがあって。
自分軸がシッカリ世界に心を開いていれば、その時「世界は美しい」。

綺麗事じゃないよ。イオタに女子が絡んでくれて嬉しい…!

なおみちゃんはGWにBunkamuraでの出店を終了し、夏には"ヒカリエ"での出店が決まったそうです!


場所は、タバコの煙がゆるやかに立つ新宿のJazz喫茶「DUG」にて。←渋い。
音楽ナシじゃ生きていられないと言うことを、ちゃんと解らせてくれるのです。

あっ!ライブ会場でCDを購入して下さった方にも、初回特典USB付きます!
今週末から始まるレコ発、どうかチカラを貸してください!!!!!!!


□■□■□■□■□■

◇2016/ 5/29 (Sun) DayTime 《流れるイオタ 1st Album Release Party!》
@関内 B.B.STREET
■出演 流れるイオタ / Delicious Grapefruits Moon
open/12:00 start/12:30
adv/¥1800+1D(¥500) door/¥2100+1D(¥500)
※OneCoin Lunch Plateあります!!!!!


『それぞれの人生があって辛い事も沢山あるだろうけれど、皆で同じ時代を生きていることに胸が熱くなりました。

私は周りのお友達や、大好きな音楽仲間たちや、家族を、とても愛しているのだと気が付きました。

みんなのいるこの世界で、今日も生きなくてはならないと思いました。

美しい世界を見つければきっと、世界はいつだって、美しい。』


ブックレットの旅先の写真を見ながら聞いてくださいね!

th_写真 2016-04-29 15 18 54

th_写真 2016-04-29 18 56 25

th_写真 2016-05-05 18 12 55

th_写真 2016-05-06 7 15 20

th_写真 2016-04-29 18 54 48

th_写真 2016-05-02 21 05 14

th_写真 2016-05-09 13 00 55

th_写真 2016-05-25 17 34 37

テーマ : 本日のCD・レコード    ジャンル : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。