FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2019

旅と音楽『studio iota label』代表。慣れ親しんだ土地と新たな世界への旅との行き来によって、常に新しい 【音楽】を紡ぎます。【流れるイオタ・Jimanica band set・シェリーズ】


プロフィール

maeda saki

Author:maeda saki
作曲家。ドラム&リズムプレイヤー。旅とカメラと本が好き。
映画音楽的(シネマティック)な曲作りを身上とし、目標は音楽を持って世界とコミュニケートする事。
そこにあるものを楽器に。いつでも、どこでも、いつまでも。

studio iota label 代表

「作曲・編曲・サウンドデザイン・効果音制作」
音楽歴は30年。作曲科卒業後、自身が作曲で参加するバンドでデビュー。
東京・ロンドン・ニューヨークで、セッションドラマー、音楽療法など経て、レーベル運営をしております。
ユニクロTシャツWeb音源制作。ロボット業界のAppleと呼ばれるユカイ工学の「家族をつなぐ、コミュニケーションロボット」"BOCCO" の音源制作。ビデオグラファー向けBGM制作でリクルート大賞受賞など。

「商品・人物・旅行写真撮影」
写真歴は9年。世界中を旅して写真作品を撮っています。
商品撮影、アー写の撮影、CDのジャケ写、企業様の撮影など。
旅と音楽をテーマにしたキュレーションサイト運営を行っています。

「記事執筆・ライティング」
音楽批評誌で「旅と写真」のエッセイを連載しております。
SEO対策のコンテンツライティング。
〈STUDIO WORKS〉

【これからのライブ】
◆7/15 O-NEST《Jimanica band set》
◆7/26 INTERNATIONAL CENTER BROOKLYN, NY
◆7/27 Showman's Jazz Club, NY
◆7/28  Red Lion , NY
◆8/6 音楽の友ホール《メロディオンフェスティバル in 東京 | 鈴木楽器製作所》
◆8/7 ゴキゲンヤガレージ《流れるイオタ》
◆8/23 四ッ谷Doppo《流れるイオタ》
◆9/8 青山 月見ル君想フ《流れるイオタ》
メールはこちらへ(お問い合わせ)

作品
前田紗希×tachibana(te') New album【PRIMAVERA Official Music Trailer】ポストロック /ピアノインストバンド 全試聴

前田紗希×VJ you:流れるイオタsolo set/ 旅の似合う音楽

彩雲ままならぬ / シェリーズ

クロニクル / ria

Intersection O / glow,59
スポンサードリンク
試聴
宣伝
音楽批評「ゴールデン」雑誌 (旅エッセイ寄稿、カヴァー写真の撮影)

robot girl(mp3) / 流れるイオタ

流れるイオタ(mp3) / 流れるイオタ

夕暮れサイケビート(CD) / シェリーズ
studio iota label 旅のマガジン FB
流れるイオタ Twitter
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
23

Category: 生活

Tags: ドラマー  女一人旅  バックパッカー  流れるイオタ  ただのコラム  ニューヨークに暮らす  エッセイ  

Comment: 0  Trackback: 0

30代のニューヨーク。既存ではない「家族」と、自分の枷から脱するの
【30代のニューヨーク。既存ではない「家族」と、自分の枷から脱するの】

ミュージシャンで子連れの彼女と毎日のように遊ぶようになってから、
ストイックだった世界は急激に慌ただしくなった。

脆くも生きる世界の選択をする。そんなエッセイを書かせて頂きました。

http://www.iotabi.com/2016/11/blog-post_19.html

th_写真 2016-07-14 18 41 44e


こちらの記事が、イオタビのサイトで、初登場で5位だか4位にランクイン✨

"こじらせている" 記事って、

いつもより読んで下さる方が沢山居たりします❗

まるで女子が、交換日記に書いているような感じですよね😏



通常の旅行ガイドでも、"こじらせている" 部分があると、急にランクインしてきたりするようで、

エモい気分でお恥ずかしいですけど。書いてて楽しいので、いいものですね。


後で読み返した時に、ニンマリと笑顔になるものもあれば、、供養で書く場合もあります。

嗚呼。"こじらせてる" を、表現する生き恥め。




後日談。


ちょっとやるせなかった時期に、親友たちがミサンガを編んで、それぞれ手と足に巻き付けてくれました。

これで、「またどこまででも歩けますように」って。フェスタみたいな賑やかな色の子。

th_写真 2016-08-19 3 15 33


流行語「こじらせ女子」を生んだ、ライターの雨宮まみさんが、少し前に亡くなったそうです。
本当に40歳の若さで亡くなられてしまったのか…。

不安だわ。

【WEB連載 : 40歳がくる!】

parts-bag.png

スポンサーサイト



テーマ : 音楽のある生活    ジャンル : 音楽

29

Category: 生活

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

今いる場所を愛したい
パイロットの話しを聞くと、着陸する時に羽田空港という場所は綺麗なのだそうです。

光の中に入っていくのは他の都市にはないので。


th_写真 2016-10-26 21 58 00



「言うだけ言って、伝えるだけ伝えてスッキリしたらそれでいいのかな?

 伝えられても、どうにもこうにも出来ずにいる方の気持ち、考えたりしないのかな?」


東と西で朝7時まで電話をしていて、今期のワタクシに起こり続ける魔界の9割を形成するのが、この言葉に尽きると気が付きました。


それに救われたことったら。


th_写真 2016-08-19 23 45 36



私は腕力的には弱いし、

女だからその言い方がカンに触るとか、女だから引っ込んでろとか、

と言う言葉をいただいたり、

かと思えばその人に愛を伝えられたり。





自分も、一生懸命になりすぎるあまり、逆の事をしてしまったり。

あるのですわよ。


「自由」って何でしょうね?

今いる場所を愛したいのです。


* Nikon D5300

06

Category: 生活

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

本当に惹かれたものに対しては判断の余地も許されなくなってくる
「本当に惹かれたものに対しては判断の余地も許されなくなってくる。」

と、わたしは自分の中で思っている。

好きになる時は、死にたいくらい好きになし、
知りたい事なら、地球の裏側だって行く。

そういうことってありませんか?


th_写真 2016-08-31 18 42 22


代官山スプリングバレーブルワリーで、去年ベルリンで遊んでくれたアーティストの友人とクラフトビール飲み比べをしました。

醸造所が併設してるんです。


この先、「日本の地方都市で、海外からの移住者に対してのサービスを起業したい。」「都市部でも、仲の良い仲間とは近くに住むなど、コミュニティーに近い感じで生活したい。」

という動きに向けて、彼女は行動していました。


海外組と話していると味わう価値観の感覚は、日本でガチガチに固めらて、流されてるそれとは確かに違いがあります。

重要なのは、
「場所じゃなくて、人なのかも知れないし、やっぱり場所なのかも知れない。」

などと考えました。

th_写真 2016-09-01 14 50 20



2日目は、六本木の奈良原一高展へ。

ベルリン、ロンドンに長く滞在していた子たちが、近日中にビックリするほど次々と帰国するそうだ。
そんな時期なのでしょうか!

こちらは、今まで味わった恋愛の価値観についてのお話しを聞かせてもらって、
それはとても一直線で、素直で、ひどくて、笑ってしまったりしました。


ものをつくるということを選んだ人たちが最近魔界過ぎて、何かイケナイ魔法が発動しそうです!


このへんは後日、[イオタビ]にて、対談記事にしたいと思っています!

th_写真 2016-09-01 16 17 00


□■□■□■□■□■

さてさて、

studio iota レーベル presentsの写真展サーキットは、鎌倉のmoguRaさんに移動して行われています!!!昼間は料理にこだわる台所、夜は日本酒処なのです!


各会場では、ライブイベントや、会場限定のBGM集の販売など行われます~。楽曲のフルオーケーストラアレンジや、全員参加のゴスペルは鳥肌もの!!

キテネ!!!

■日程■

◇2016.9.25(日)→2016.10.2(日) 鎌倉 Daisy's Cafe


◇2016.10.3(月)→2016.10.29(土) 鎌倉 二階堂moguRa食堂
11:30~16:30 18:00~22:00
(10.29 イシタニタイジュ鍵盤ハーモニカTRIO Live)


◆2016.11.19(土)→2016.12.3(土) 鎌倉 Wander Kitchen &/Alley Cat Burger & Dogs(2店舗同時開催)
Wander Kitchen  12:00~20:00
Alley Cat Burger & Dogs 10:00~16:00
(11.23 矢野聖始、イシタニタイジュ、永松徳文、前田紗希 studio iota BGM Set Live)


◆2016.12.18(日)→2017.1.22(日) 四軒茶屋
平日 20:00~25:00 土日 18:00~25:30
(12.18 流れるイオタ 展示オープニングLive w.木下美紗都と象さんズ/ 1.22 流れるイオタ 展示クロージングLive)


◆2017.1.29(日)→2017.2.5(日) 池袋 HAKU
平日 19:00~26:00 土日 17:00~25:30

テーマ : 音楽のある生活    ジャンル : 音楽

21

Category: 生活

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ガイドブックには載っていない観光ガイド【イオタビ】ライター紹介
編集長をつとめております、studio iota labelガイドブックには載っていない観光ガイド【イオタビ】💖 

只今、6人のライターでやっております!


ライター紹介🎵

♪「旅と健康」のおしゃべり好き、"かるがも院長"こと小沢エイスケ

♪「食レポ」担当の姉御!いつもMTGありがとう。カオマンガイハンターF澤

♪「行ってみたいな世界のスポット」カフェや絶景にまつわる歴史背景の人気ライター ユメイロメイロ ゆら

♪「旅と美をクールに」日々直感で生きる努力家 ONIKIE

♪「トーキョー街歩き」の企画Guy!オキツ カズヒロ

♪「ビビリな冒険家。旅と音楽と総合エッセイ」のstudio iota 編集長、前田紗希



こうして並んでみると、なんだかんだ10年以上の付き合いがある信頼出来る方たちで、同級生だった人も多いんですよね〜^^

自分も含めて一癖も二癖もあるメンバーで、何かと刺激をもらえつつも、サシでは超仲良しです♡


さて、国内外の空港で夜明けを待ち続けたお話しブーム…の次にやってきたのは「食レポ」!!😋


□東京で本当に美味しい「カオマンガイ」のお店10選!
http://www.iotabi.com/2016/04/10.html

□初秋の高原の霧の中で乾杯!モルトラヴァーズの楽園【ウイスキー&ビアキャンプ】。
http://www.iotabi.com/2016/09/blog-post.html

□東京で本当に美味しい「フォー」のお店4(フォー)選!
http://www.iotabi.com/2016/09/blog-post_18.html


などなど3本だて🎵

明るく、ニッチなサイトに!
着実にいい記事ためていきます!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


誰かに委ねて飛び込むのか、
自分の殻に帰って閉ざしていくのか。

複数人で現実と戦っていくとき、そこが重要になってきます。


承認欲求が強いと、相手と一体化する事を望んで、

「あなたを中心に地球は回ってないよ」とか言っちゃったりするんですよね。


でも残念ながら、変えようと思ったタイミングで変える事が出来るのは、"あなた(相手)" でも "地球" でもなく、

"わたし"だけなんですもの。あとは受け取る側のタイミング次第。

相手が変わるんじゃない。捉え方が変わるだけ。


他人に対しては、最大に一途だけれど、結構ドライです。

それは結局のところ、「他者は他者であることが当たり前」と認めているからです。


自分を犠牲にするのではなく(まだ子供であったり人間として生活していけない場合は別。)、

信念を持って そこを大事に信じていけるのであれば、

結局のところ、他人の価値観や違いや評価について(=他人軸)は特に気にならないからです。



そうあることで、無闇に腹をたてる事も無いですし、

ありのまま、ナチュラルに優しく存在することが出来る気がします。
9/8の過去blogから引用)





というのは、個人的に私が家族と接する中で見聞きしてきて、長年かけて興味深いと感じた話です。
教えられることたくさんです。


「キレイなもの(自分の気に入ったもの)以外を排除する」のではなく、

「楽しいと思う感情」を見つけて埋め尽くす。


追い求める事を "続ける" 為に。

th_写真 2016-06-19 18 47 12

テーマ : 歴史・文化にふれる旅    ジャンル : 旅行

17

Category: 生活

Tags: ただのコラム  思ったこと    

Comment: 0  Trackback: 0

すごく充実して、すごく寂しい
【夏の終わりの旅は、関西・四国へ】
どこでも寝られる準備をして(⌒-⌒; )

絶賛絶好調で帰国をして、とてもいい演奏を手にして大暴れして最初の6日間ほどを過ごし、
7日目から突如、「反動」で、起きられなくなった!

イモムシのように部屋に転がり、起きてると寒気と絶望感がやってくるのでひたすら寝て、
ときおり誰かしらお菓子を持ってやってきては、帰っていく。


レーベルの仕事をしようと前向きに外で人に会おうとするのだけれど、
ことごとくスケジュールが合わないので、仕方がないから、
吐きそうに、部屋でイモムシは続く。


山積みになっていくお菓子が減らない。


ウェブメディアを更新して、曲を作り、河原を散歩する。



心配した友人が流星群がピークの日にやってきて、夜中から朝までずっと河原のベンチに横になってしゃべった。
曇っていて見えなかった。

中一日。

イオタのメンバーと朝まで掛けて、アメリカのゴスペル教会に触発されたハッピーな新曲作りをした。

中一日。

関西・四国へ、人に会いに行こうとする朝、ものっすごい目眩に襲われて全く起き上がれなくなり、
不安になっていると、友人が来て手早くゴハンを手作りして食べさせていってくれた。
友人が帰宅したあとも起き上がれず困っていると、すぐに別の友人から「大丈夫?」と電話が鳴って、
夜になると、親世代の主婦が手作りゴハンを届けてくれ、とんだ賑やかな病状ライフになった。


素直に「来てー」とか「助けてー」とか全く言わないのだけれど、
遠回しにでもSOSを求める時は、よっぽどの時なのだ。
勝手にいじけていると、察してくれるだけ、やっぱりどこまでも仲間に恵まれている。


最近、願った事が叶うスピードが、とてつもなく早くなっている気がする


久々に会った上司にも、そして友人にも、
「苦労するほうへ、苦労する方へ、人生の選択を選んでいるよね。」と言われた。

「例えば一人旅なんて、君の性格的に行きたくないんじゃない?でも苦労を求めに行ってるよね?」
「うん・・・わたしは行きたくない。」
愛を感じる。笑っちゃうくらい。

そのように、苦労だって自分で願って動いてるから、叶ってるんだ。



「仲間と共に生きていく」

「世界中の人と言葉なんかなくても音楽で繋がる」

「起床時間フリーの生活にしたい」

「独立する」





こんなに何もかも叶えているのに。


たくさんの仲間達が置いてった楽器に囲まれたこの部屋で、
毎日のようにひとが来てくれて、

それでも、のたうち回るくらい寂しく思う。


ドアが閉まらないように、
「いちばん」を求めて、
吐きそうになっている。

それもどこかで願ってるんだろうか?

素敵な方へと繋げていきたい!!

th_P6270275e.jpg



「ニューヨークに来て一番驚いた事が、ネガティブなことをポジティブにしていくエネルギーの強さで!
 自分の人生が強運で、上手くいくとしか思っていなくて、そしてそれを口に出す人たちのエネルギーが充満していてるのに触れてたら、世界一周でもしたくなっちゃった。
 日本だと負のスパイラルに苦しんでる人がたくさんいるのにね。」

こんなメールを、ベルリン組の友人に送っていた。

x
無駄なスパイラルに苦しんでるのは、まさに自分で、帰国してから一体どうしてしまったんだろうと思う。

すごく充実して、すごく寂しい!

辛気臭いの嫌だ。まだまだここから!
やるなら、楽しそうにやる!


□■□■□■□■□■

studio iota labelのクリエイター向けSNS【note】にも、こちらの記事を加筆修正して載せています。
旅日記の連載や、ガイドブックには載っていないスポット情報もやっていますよ〜☆便利!

→【note


* OLYMPUS OM-D

テーマ : 音楽のある生活    ジャンル : 音楽