1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

旅と音楽『studio iota label』代表。慣れ親しんだ土地と新たな世界への旅との行き来によって、常に新しい 【音楽】を紡ぎます。【流れるイオタ・Jimanica band set・シェリーズ】


プロフィール

maeda saki

Author:maeda saki
作曲家。ドラム&リズムプレイヤー。旅とカメラと本が好き。
映画音楽的(シネマティック)な曲作りを身上とし、目標は音楽を持って世界とコミュニケートする事。
そこにあるものを楽器に。いつでも、どこでも、いつまでも。

studio iota label 代表

「作曲・編曲・サウンドデザイン・効果音制作」
音楽歴は30年。作曲科卒業後、自身が作曲で参加するバンドでデビュー。
東京・ロンドン・ニューヨークで、セッションドラマー、音楽療法など経て、レーベル運営をしております。
ユニクロTシャツWeb音源制作。ロボット業界のAppleと呼ばれるユカイ工学の「家族をつなぐ、コミュニケーションロボット」"BOCCO" の音源制作。ビデオグラファー向けBGM制作でリクルート大賞受賞など。

「商品・人物・旅行写真撮影」
写真歴は9年。世界中を旅して写真作品を撮っています。
商品撮影、アー写の撮影、CDのジャケ写、企業様の撮影など。
旅と音楽をテーマにしたキュレーションサイト運営を行っています。

「記事執筆・ライティング」
音楽批評誌で「旅と写真」のエッセイを連載しております。
SEO対策のコンテンツライティング。
〈STUDIO WORKS〉

【これからのライブ】
◆7/15 O-NEST《Jimanica band set》
◆7/26 INTERNATIONAL CENTER BROOKLYN, NY
◆7/27 Showman's Jazz Club, NY
◆7/28  Red Lion , NY
◆8/6 音楽の友ホール《メロディオンフェスティバル in 東京 | 鈴木楽器製作所》
◆8/7 ゴキゲンヤガレージ《流れるイオタ》
◆8/23 四ッ谷Doppo《流れるイオタ》
◆9/8 青山 月見ル君想フ《流れるイオタ》
メールはこちらへ(お問い合わせ)

作品
前田紗希×VJ you:流れるイオタsolo set/ 旅の似合う音楽

彩雲ままならぬ / シェリーズ

クロニクル / ria

Intersection O / glow,59
試聴
宣伝
音楽批評「ゴールデン」雑誌 (旅エッセイ寄稿、カヴァー写真の撮影)

robot girl(mp3) / 流れるイオタ

流れるイオタ(mp3) / 流れるイオタ

夕暮れサイケビート(CD) / シェリーズ
studio iota label 旅のマガジン FB
流れるイオタ Twitter
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: 写真

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

「フラワージュエリー個展」の、コンセプト写真の撮影
2017年7月31日より麹町画廊で開催されている

「Aromariage フラワージュエリー個展」の、

コンセプト写真の撮影をしました。


テーマは、
"クールで鮮やか"

th_2L_DSC_0252e.jpg


今回は「本物のお花のアクセサリー」という商品を「モノクロの水墨画家hitomiさんの絵(@hk1103)」に乗せて飾られるとの事でしたので、

白黒写真をモチーフとして"クール"さを出し、アクセサリー部分をカラー抜きして"鮮やか"さを演出しました。



興味のある方は麹町画廊に足を運んで実物を目にしてみて下さいね!😁😁😁

th_6P_DSC_0322e22.jpg



オフィス街で嬉しいランチピザ・パスタが500円!展示会を楽しく彩ります。

作家は毎日在廊。私は金曜日の夜に参ります💃



■キニナル撮影場所について書きました!「f5.6 写真撮影は光の射す瞬間に」↓✏️✏️✏️

https://note.mu/tokyobenzaiten/n/na0057c851938?creator_urlname=tokyobenzaiten



例えば「一万円の値札が付けられたジュエリー」という、ひとつの商品があって、

◯蚤の市に平置きになっている。

◯ディスプレイケース。

◯額に入って壁に装飾されている。

同じ商品でも値段に対する見え方は随分違ってくることを知りました。


th_納品案3 直美ちゃん-4



【Aromariage フラワージュエリー展】

期間 : 7月31日(月)〜8月4日(金)

場所 : 麹町画廊

料金 : 11:00〜15:00/18:00〜24:00

東京都千代田区麹町3-4-2

Naomi Washio 展示、頑張って下さい⭐️


スポンサーサイト

テーマ : 手作りブランド    ジャンル : ファッション・ブランド

10

Category: 写真

Tags: 写真  インディーズバンド  ライブ写真  アーティスト写真  趣味  日記  

Comment: 0  Trackback: 0

写真もやっている前田です② 〜ライブ写真編〜
こんばんは!
作曲家&ドラマーの前田です

が、

実は写真もやっていますo(゚▽゚ヽ)

楽しい楽しい趣味です。

ここでは、身近な人からお声を掛けて頂き、撮らせて頂いたものを、シリーズで紹介していこうと思います。


========〜アー写&ライブ写真編〜========

ソウルフルでアフロなバンド『内閣SOUL大臣&Blanwick Sisters』さんの

アー写&ライブ撮影をさせていただきました( ´ ▽ ` )ノ

00120160111011831.jpg


00220160111011847.jpg

だいぶ写真の縮小感が出てしまってもいますが。
320160111011940.jpg


 ライブ写真のアルバムです!

横浜、元町Hill Side GardenDisco Night Vol.5

Posted by 内閣SOUL大臣&Blanwick Sisters on 2015年9月24日


ライブがものすごく面白いんです。お客さんもPAさんも私も、気付いたらみんな笑顔になって踊っています(笑)

生の音楽が人を躍らせるチカラって凄い"うねり"を持っていて、

そのエンタテイメント性やプロの技に支払われるプライスって、

ひどく正しいものだと思いました。


「音楽まだまだ大丈夫だ!」
って感じます。

『相手の呼吸を読み、呼びかけに応えたい』と思うのは、音楽も写真も実はおんなじだと思いました。

近付くのか踏み込むのか?

共鳴する、その瞬間が来るのを待つのが、非常に好きです。


内閣SOUL大臣&Blanwick Sistersさんの次回のライブは新春1/23。

ミラーボールを中心とする惑星に、○○○を愛する民族が襲来!?瞬く間に人々を踊れない体へと追い込んで行った。
笑えてしまうTrailerです!

https://www.youtube.com/watch?v=b5YHr8hqJSs&feature=youtu.be


============================================

ロックバンド、『テスラコイル』さん。

ロックって気持ちいいな~、大きい音っていいな~と心から楽しませてもらいました!

普段自分がが楽器を持っている時には気付く事の出来ない、みんなの笑顔だったりをファインダー越しには眺めることができるのって、素敵な経験です。

そういうイイ顔を出来るプレイヤーさんってやっぱり素晴らしいと思います。

イベントを通して写真撮影に入らせて頂きました。
お疲れさまでした☆

PC22032120160111013656.jpg

PC22022920160111013758.jpg

PC22028520160111013711.jpg

PC22021920160111013835.jpg

============================================


ありがとうございました(σ*´ω`)


ご入用の際は、【フォーム】 とかあっちゃったりするので、ご連絡お待ちしております。
出張も承ります。←行きたいだけ。


■□
【写真もやっている前田です① 〜アーティスト写真編〜】

■□

テーマ : 写真日記    ジャンル : 趣味・実用

16

Category: 写真

Tags: 写真  インディーズバンド  ライブ写真  アーティスト写真  趣味  日記  

Comment: 0  Trackback: 0

写真もやっている前田です① 〜アーティスト写真編〜
こんばんは!
作曲家&ドラマーの前田です

が、

実は写真もやっていますo(゚▽゚ヽ)

楽しい楽しい趣味です。

ここでは、身近な人からお声を掛けて頂き、撮らせて頂いたものを、シリーズで紹介していこうと思います。


========〜アーティスト写真編〜========


アー写の撮影をさせて頂いたアーティストさんを、ふたつほどご紹介させていただきます!


◇おひとつめは、ヨーロッパで広く活動されるソロスネアドラム奏者、【SAWADA】さんです。

 ひとつひとつのボルトのチューニングを変えることによって、スネアドラムと言う単体の楽器の中で、まるでパーカッションセットのような音域豊かな世界を作り出しておられます。超絶でスゴいっす!

ベルリンのノイケルンを拠点に、よくバスキングにも出られているみたいなので、ベルリン周辺の方は是非。

→ http://www.snaredrumsolo.com/



◇おふたつめは、ファーストアルバムが好調の、【イシタニタイジュ鍵盤ハーモニカQuartette】さんです。

 誰でも1度は吹いた事のある、あの『ピアニカ』を使って、とっつきにくい印象のJAZZをもっと身近なものにしよう!という音楽を奏でる素敵なバンドさんです。


 撮影場所は、鎌倉にあるおもちゃ箱のような内装のカフェ「ワンダーキッチン」。

スタッフで手作りしたという内装は、めちゃめちゃ素敵です。場所に助けられました^^

 「ワンダーキッチン」とは。鎌倉を拠点に湘南生活を楽しむためのさまざまな場や仕掛けを発信するWanderKitchen projectのひとつで、カフェのほかにもアーティストホテル、ゲストハウス、古着屋、岩盤浴など展開しているそうです(・∀・) すごい♪

→ 写真はこちら




ありがとうございました(σ*´ω`)


ご入用の際は、【フォーム】 とかあっちゃったりするので、ご連絡お待ちしております。
出張も承ります。←行きたいだけ。

============================================


自分に出来る事って、たかが知れてるし、少ないかも知れない。

でもその少ない事を日々続けて行けば、こうして誰かの役に立てる日が来るかも知れない。

幸せな時間。

カッコいいとかカッコ悪いとか要らないから、

愛が溢れる モノ作りが出来る、人間になりたいです。


P101010120151216212159.jpg

* OLYMPUS OM-D

■□
【写真もやっている前田です② 〜ライブ写真編〜】
■□

テーマ : 写真日記    ジャンル : 趣味・実用

10

Category: 写真

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

漂流する教室にであう
 11月3日に閉幕をした横浜トリエンナーレに行って来ました。

みなとみらい地区周辺の会場で、3年に1度開催される現代アートの国際展です。
とても面白かったので、2度足を運んで楽しんじゃいました。

 特に釜ヶ崎芸術大学の展示が大変面白く、時間を掛けてじっくり鑑賞していたかったくらいでした。

あまりに面白かったので、
「釜ヶ崎現地で取材をしている方が知り合いにいるので連絡を取り、釜ヶ崎芸術大学のイベントカリキュラムに参加してみようか?」
と言う意見が仲間内ででましたが、

ネットで調べる限りでは、日本一のマッドタウンとも呼ばれる地域。
どうなのでしょうか。

P101000320141110211047.jpg

P101000620141110211106.jpg

P101000720141110211124.jpg


////////////////////////////////////////////////////////////

 『黄金町バザール』というイベントをやっている地域で、周辺の多文化な下町とも連携をしながらオープンするギャラリー&喫茶 ART LAB OVAさんでご飯を食べながらいろいろとお話しを聞く機会があり、それが大変面白かったので少し載せたいと思います。

ちなみにここは『黄金町バザール』を開催するにあたって、ローカルな移民を紹介してほしいと言われて、半分くらい紹介したのだそうです。

( ※黄金町を撮ったblog記事はこちら )


【トリエンナーレ】
 2001年に第1回展を開催、今回で第5回を迎えるトリエンナーレ。
今回は「まちにひろがるトリエンナーレ」を掲げ、主会場となる横浜美術館、新港ピアのほかに、
[創造界隈拠点連携会場]として、BankART Studio NYK、黄金町エリアマネジメントセンター、象の鼻テラス、ヨコハマ創造都市センター、急な坂スタジオ、などで多様なアートプログラムが開催されました。

 創造界隈拠点とは、横浜市の創造都市政策の中で、アーティストやクリエーターが創作・発表・滞在(居住)することで街の活性化を図る「創造界隈の形成」だそうです。

平たく言うと、臨海部の倉庫や、関内地域の古いオフィスなど空きが多いので、人を誘致するために市が家賃を少し補助したりして、シェアオフィスにしたりしているのだそうです。
(それでも3.11以降は変わってしまって、新しくは全然入らなくなってしまったそうだ。)

トリエンナーレの作品は、今までは寄せ集めみたいな感じだったけれど、今回はテーマに合った展示が集められたという印象を感じたそうです。

P101003420141110211148.jpg


【ラオスのモン族】
 その黄金町に、神奈川県で唯一のラオスのモン族の男性がいらっしゃいます。
元々山岳民族というのは「文明人じゃない」といった理由から迫害を受けており、中国やチベットから移住し、タイやラオス、ミャンマーの国境地帯へ逃れました。

 ベトナム戦争後に難民となった母親が、乳飲み子の彼(黄金町のモン族の男性)を抱えてメコン川を渡り虐殺を逃れ、
縁あって日本の横浜の多文化地域に家族を持ち暮らしています。

だから、日本人には考えられないような「普通の人生を歩むこと」が夢なんだそう。

ART LAB OVAさんのイベントで、お会いする事が出来るみたいです!

P101004120141110212644.jpg


P101004320141110211210.jpg

* OLYMPUS OM-D

テーマ : 差別問題    ジャンル : 政治・経済

20

Category: 写真

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 1

Garden of grandmother
東京・学芸大学「monogram - モノグラム」というギャラリーで、本日20日~26日まで、写真の相方の写真個展を開催しています。
ある場所を10年間フィルムカメラで撮りためた集大成で、とても素敵な写真集も発売しています。

本人曰く、恥ずかしくてあまり告知をしたくないそうなので、ここまでにとどめておきますが、興味のある方いらっしゃいましたらどうぞお立ち寄り下さい(ノ・ω・)ノ

1階がショップ、2階がギャラリーになっています。


住所:〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-19-13
アクセス:東急東横線「学芸大学」東口より徒歩約1分



* OLYMPUS OM-D

テーマ : フィルムカメラ    ジャンル : 写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。