2
4
5
6
7
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2011

旅と音楽『studio iota label』代表。慣れ親しんだ土地と新たな世界への旅との行き来によって、常に新しい 【音楽】を紡ぎます。【流れるイオタ・Jimanica band set・シェリーズ】


プロフィール

maeda saki

Author:maeda saki
作曲家。ドラム&リズムプレイヤー。旅とカメラと本が好き。
映画音楽的(シネマティック)な曲作りを身上とし、目標は音楽を持って世界とコミュニケートする事。
そこにあるものを楽器に。いつでも、どこでも、いつまでも。

studio iota label 代表

「作曲・編曲・サウンドデザイン・効果音制作」
音楽歴は30年。作曲科卒業後、自身が作曲で参加するバンドでデビュー。
東京・ロンドン・ニューヨークで、セッションドラマー、音楽療法など経て、レーベル運営をしております。
ユニクロTシャツWeb音源制作。ロボット業界のAppleと呼ばれるユカイ工学の「家族をつなぐ、コミュニケーションロボット」"BOCCO" の音源制作。ビデオグラファー向けBGM制作でリクルート大賞受賞など。

「商品・人物・旅行写真撮影」
写真歴は9年。世界中を旅して写真作品を撮っています。
商品撮影、アー写の撮影、CDのジャケ写、企業様の撮影など。
旅と音楽をテーマにしたキュレーションサイト運営を行っています。

「記事執筆・ライティング」
音楽批評誌で「旅と写真」のエッセイを連載しております。
SEO対策のコンテンツライティング。
〈STUDIO WORKS〉

【これからのライブ】
◆7/15 O-NEST《Jimanica band set》
◆7/26 INTERNATIONAL CENTER BROOKLYN, NY
◆7/27 Showman's Jazz Club, NY
◆7/28  Red Lion , NY
◆8/6 音楽の友ホール《メロディオンフェスティバル in 東京 | 鈴木楽器製作所》
◆8/7 ゴキゲンヤガレージ《流れるイオタ》
◆8/23 四ッ谷Doppo《流れるイオタ》
◆9/8 青山 月見ル君想フ《流れるイオタ》
メールはこちらへ(お問い合わせ)

作品
前田紗希×VJ you:流れるイオタsolo set/ 旅の似合う音楽

彩雲ままならぬ / シェリーズ

クロニクル / ria

Intersection O / glow,59
試聴
宣伝
音楽批評「ゴールデン」雑誌 (旅エッセイ寄稿、カヴァー写真の撮影)

robot girl(mp3) / 流れるイオタ

流れるイオタ(mp3) / 流れるイオタ

夕暮れサイケビート(CD) / シェリーズ
studio iota label 旅のマガジン FB
流れるイオタ Twitter
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24

Category:

Tags: 女一人旅  スペイン  カミーノ  歩き  

Comment: 0  Trackback: 0

気持ちさえがあれば いずれ進むべきところへ進める
電車にも乗れなかった私は、いつの間にやら
7/25より一ヶ月半ほどヨーロッパへ旅をしに参ります。

英語もしゃべれないのに できるのか!!

 横断に向けて、足りないトレッキングの道具を買い揃えています。
買う物は、軽くてコンパクトになるもの。多少値段が張っても長く使えそうなものという方針です。
とは言え全部をアウトドアショップで揃えるとお値段がはり過ぎて倒れてしまいそうなので、
そんな時には、ユニクロ/guの速乾ポリエステル素材のものが非常に便利!

05420007e20110719230507.jpg
* MINOLTA α303si + Lomo color negative

 毎日の原動力になっていた人を思い出すのが、一日に一度になり、一ヶ月に一度になり、やがて顔も声も思い出せなくなってくる。
思い出は、まさに思い出になったときに美化されるのではないかしら。

 持っているものを、最小限にふるい落としていっても、本当に大事なもののウェイトって距離に関わらず、変わらないのかもしれない。

 返しながら生きている最中ですが、今度はそれを越えられる時期まで来たのかも知れません。
決して楽な道ではないと思いますが、こういう機会を与えられたことを皆様に感謝しつつ、頑張ってこようと思います。


まいにち まいにち 
鉄板で焼かれてるようで、タイヤキになりそうだけど、

7/23のライブが終わったら、いよいよマドリッドに向けて出発します。
旅の経験がある方、情報下さいまし!

そしてもしその期間に御用のある稀有な方がいらっしゃいましたら、PCメール又は、Facebook等まで。

出発まで、お誘い頂いた場所へは なるべく会いに行きます。

IMG_4840.jpg
 ジマレンジャー(出発前の7/18Live) *instergram

スポンサーサイト

テーマ : 女ひとり旅★    ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。