2
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
22
23
26
27
28
29
30
  10 ,2015

旅と音楽『studio iota label』代表。慣れ親しんだ土地と新たな世界への旅との行き来によって、常に新しい 【音楽】を紡ぎます。【流れるイオタ・Jimanica band set・シェリーズ】


プロフィール

maeda saki

Author:maeda saki
作曲家。ドラム&リズムプレイヤー。旅とカメラと本が好き。
映画音楽的(シネマティック)な曲作りを身上とし、目標は音楽を持って世界とコミュニケートする事。
そこにあるものを楽器に。いつでも、どこでも、いつまでも。

studio iota label 代表

「作曲・編曲・サウンドデザイン・効果音制作」
音楽歴は30年。作曲科卒業後、自身が作曲で参加するバンドでデビュー。
東京・ロンドン・ニューヨークで、セッションドラマー、音楽療法など経て、レーベル運営をしております。
ユニクロTシャツWeb音源制作。ロボット業界のAppleと呼ばれるユカイ工学の「家族をつなぐ、コミュニケーションロボット」"BOCCO" の音源制作。ビデオグラファー向けBGM制作でリクルート大賞受賞など。

「商品・人物・旅行写真撮影」
写真歴は9年。世界中を旅して写真作品を撮っています。
商品撮影、アー写の撮影、CDのジャケ写、企業様の撮影など。
旅と音楽をテーマにしたキュレーションサイト運営を行っています。

「記事執筆・ライティング」
音楽批評誌で「旅と写真」のエッセイを連載しております。
SEO対策のコンテンツライティング。
〈STUDIO WORKS〉

【これからのライブ】
◆7/15 O-NEST《Jimanica band set》
◆7/26 INTERNATIONAL CENTER BROOKLYN, NY
◆7/27 Showman's Jazz Club, NY
◆7/28  Red Lion , NY
◆8/6 音楽の友ホール《メロディオンフェスティバル in 東京 | 鈴木楽器製作所》
◆8/7 ゴキゲンヤガレージ《流れるイオタ》
◆8/23 四ッ谷Doppo《流れるイオタ》
◆9/8 青山 月見ル君想フ《流れるイオタ》
メールはこちらへ(お問い合わせ)

作品
前田紗希×VJ you:流れるイオタsolo set/ 旅の似合う音楽

彩雲ままならぬ / シェリーズ

クロニクル / ria

Intersection O / glow,59
試聴
宣伝
音楽批評「ゴールデン」雑誌 (旅エッセイ寄稿、カヴァー写真の撮影)

robot girl(mp3) / 流れるイオタ

流れるイオタ(mp3) / 流れるイオタ

夕暮れサイケビート(CD) / シェリーズ
studio iota label 旅のマガジン FB
流れるイオタ Twitter
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31

Category: IARP JAPAN Tour

Tags: ただのコラム  エレクトロニカ  LightAndWaves  京都  紅葉  ライトアップ  ライブ記録  トラウマ克服  オーロラ行きたい  

Comment: 0  Trackback: 0

再び歩き出すとき
Wリリースツアー2公演。

Jimanica Band Setでの大阪conpassでのライブを終え、

東京に戻ってきました。


純度100%のミスターエレクトロニカ、i am robot and proudバンドセットの演奏を、

こんなにも場所を変えて毎日聴けるなんて、素晴らしいです。



そして、ともにバンドセットのイベント最終日はnestでした。

12065751_10207198395471224_1424721493702419346_n20151031203732.jpg

天候にも食にも恵まれ、帰り道にわたしは京都の高台寺へ。


プロジェクションマッピング&ライトアップやっていますよ。

PA270384e20151031204124.jpg

一度ドラマー生命を失った失意の場所がnest。その朝に聴いてた音楽がi am robot。


ずっとずっと複雑な心境だったし、そこの場所に足を運んでそのメンツで演奏するということは鬼門だったけど、

ものすごく頭の中がクリアで、すこしも怖くなくて、

美しい音に囲まれて、心から楽しく、アッサリとしてあっという間でした。



無事に終えられたので、自分へのご褒美を買ってあげよう◎



お次は北海道。



12049287_987142734684141_2590858776714035488_n20151031203753.jpg


こうやって、扉を開けても開けても、


次の扉が待ち構えていて、なかなか出口が見えない。


まるでマトリョーシカみたい。



夜中に眠れなくって、

「どうして」


とつぶやく事がある。

スポンサーサイト

テーマ : 音楽日記    ジャンル : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。