FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2019

旅と音楽『studio iota label』代表。慣れ親しんだ土地と新たな世界への旅との行き来によって、常に新しい 【音楽】を紡ぎます。【流れるイオタ・Jimanica band set・シェリーズ】


プロフィール

maeda saki

Author:maeda saki
作曲家。ドラム&リズムプレイヤー。旅とカメラと本が好き。
映画音楽的(シネマティック)な曲作りを身上とし、目標は音楽を持って世界とコミュニケートする事。
そこにあるものを楽器に。いつでも、どこでも、いつまでも。

studio iota label 代表

「作曲・編曲・サウンドデザイン・効果音制作」
音楽歴は30年。作曲科卒業後、自身が作曲で参加するバンドでデビュー。
東京・ロンドン・ニューヨークで、セッションドラマー、音楽療法など経て、レーベル運営をしております。
ユニクロTシャツWeb音源制作。ロボット業界のAppleと呼ばれるユカイ工学の「家族をつなぐ、コミュニケーションロボット」"BOCCO" の音源制作。ビデオグラファー向けBGM制作でリクルート大賞受賞など。

「商品・人物・旅行写真撮影」
写真歴は9年。世界中を旅して写真作品を撮っています。
商品撮影、アー写の撮影、CDのジャケ写、企業様の撮影など。
旅と音楽をテーマにしたキュレーションサイト運営を行っています。

「記事執筆・ライティング」
音楽批評誌で「旅と写真」のエッセイを連載しております。
SEO対策のコンテンツライティング。
〈STUDIO WORKS〉

【これからのライブ】
◆7/15 O-NEST《Jimanica band set》
◆7/26 INTERNATIONAL CENTER BROOKLYN, NY
◆7/27 Showman's Jazz Club, NY
◆7/28  Red Lion , NY
◆8/6 音楽の友ホール《メロディオンフェスティバル in 東京 | 鈴木楽器製作所》
◆8/7 ゴキゲンヤガレージ《流れるイオタ》
◆8/23 四ッ谷Doppo《流れるイオタ》
◆9/8 青山 月見ル君想フ《流れるイオタ》
メールはこちらへ(お問い合わせ)

作品
前田紗希×tachibana(te') New album【PRIMAVERA Official Music Trailer】ポストロック /ピアノインストバンド 全試聴

前田紗希×VJ you:流れるイオタsolo set/ 旅の似合う音楽

彩雲ままならぬ / シェリーズ

クロニクル / ria

Intersection O / glow,59
スポンサードリンク
試聴
宣伝
音楽批評「ゴールデン」雑誌 (旅エッセイ寄稿、カヴァー写真の撮影)

robot girl(mp3) / 流れるイオタ

流れるイオタ(mp3) / 流れるイオタ

夕暮れサイケビート(CD) / シェリーズ
studio iota label 旅のマガジン FB
流れるイオタ Twitter
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
16

Category: バックパッカー 2013.(デンマーク、スウェーデン、スコットランド、スペイン)

Tags: ロンドンライフ  レシピ  紀行文  ヨーロッパ  

Comment: 0  Trackback: 0

キッチン
【駄文】

私は、人の作ってくれたご飯が好きに思う。

だからお友達が見事な手さばきであっても、なくても、とにかく目の前でご飯を作ってくれるときナニモノカを奪われてしまう!

(そのトキメキで、自分達で短期カフェまでやってしまったくらいだ。)


元々、食べ物の好き嫌いの多かった私は、お弁当の時間、給食の時間は、苦手な時間のひとつだった。

何故なら、子供の世界は残酷だから。


食事がコンプレックスになってしまった事もあって、
大人になっても、放っておくと水ばかり飲んでる生活になった。


特にお弁当が一番苦手。お弁当箱のあの狭苦しさかも知れない!


今回同行した妹分は、ロンドンのキッチンで、ご飯を二人ぶん作っていってくれる。

メニューは決まっていて、

①ひたすら長くて固い食パンを買って来て自分でカットして、
 あとは2種類のハムとチーズとたっぷりのバターを挟むサンドイッチ。

②キャンプ式で炊いたご飯と、
 現地の素材で作る肉じゃがを、小分けにして冷凍に。

③トマトとブイヨンのスープには、初めてお目にかかったポロネギを使った。
 それにパスタを茹でて絡ませる。


その三種類だ。

妹分が旅行期間を終え、先に帰国してしまった後にも、
私はそれらを毎日ひたすらひたすら解凍し、サンドイッチを作った。

私の心は弱過ぎて、じきに耐えられなくなり、
終ぞパスタを茹でる事は無かった。

しかし
誰かの為、相手の為にできる事について、

私はズイブンと考えさせられた。



* iPhone
スポンサーサイト



テーマ : 小さな幸せ    ジャンル : ライフ

Comments

Leave a Comment