FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2019

旅と音楽『studio iota label』代表。慣れ親しんだ土地と新たな世界への旅との行き来によって、常に新しい 【音楽】を紡ぎます。【流れるイオタ・Jimanica band set・シェリーズ】


プロフィール

maeda saki

Author:maeda saki
作曲家。ドラム&リズムプレイヤー。旅とカメラと本が好き。
映画音楽的(シネマティック)な曲作りを身上とし、目標は音楽を持って世界とコミュニケートする事。
そこにあるものを楽器に。いつでも、どこでも、いつまでも。

studio iota label 代表

「作曲・編曲・サウンドデザイン・効果音制作」
音楽歴は30年。作曲科卒業後、自身が作曲で参加するバンドでデビュー。
東京・ロンドン・ニューヨークで、セッションドラマー、音楽療法など経て、レーベル運営をしております。
ユニクロTシャツWeb音源制作。ロボット業界のAppleと呼ばれるユカイ工学の「家族をつなぐ、コミュニケーションロボット」"BOCCO" の音源制作。ビデオグラファー向けBGM制作でリクルート大賞受賞など。

「商品・人物・旅行写真撮影」
写真歴は9年。世界中を旅して写真作品を撮っています。
商品撮影、アー写の撮影、CDのジャケ写、企業様の撮影など。
旅と音楽をテーマにしたキュレーションサイト運営を行っています。

「記事執筆・ライティング」
音楽批評誌で「旅と写真」のエッセイを連載しております。
SEO対策のコンテンツライティング。
〈STUDIO WORKS〉

【これからのライブ】
◆7/15 O-NEST《Jimanica band set》
◆7/26 INTERNATIONAL CENTER BROOKLYN, NY
◆7/27 Showman's Jazz Club, NY
◆7/28  Red Lion , NY
◆8/6 音楽の友ホール《メロディオンフェスティバル in 東京 | 鈴木楽器製作所》
◆8/7 ゴキゲンヤガレージ《流れるイオタ》
◆8/23 四ッ谷Doppo《流れるイオタ》
◆9/8 青山 月見ル君想フ《流れるイオタ》
メールはこちらへ(お問い合わせ)

作品
前田紗希×tachibana(te') New album【PRIMAVERA Official Music Trailer】ポストロック /ピアノインストバンド 全試聴

前田紗希×VJ you:流れるイオタsolo set/ 旅の似合う音楽

彩雲ままならぬ / シェリーズ

クロニクル / ria

Intersection O / glow,59
スポンサードリンク
試聴
宣伝
音楽批評「ゴールデン」雑誌 (旅エッセイ寄稿、カヴァー写真の撮影)

robot girl(mp3) / 流れるイオタ

流れるイオタ(mp3) / 流れるイオタ

夕暮れサイケビート(CD) / シェリーズ
studio iota label 旅のマガジン FB
流れるイオタ Twitter
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
25

Category:

Tags: OUTBACK  等々力渓谷  Nikon  D7100    

Comment: 0  Trackback: 0

appetizer -食欲をそそるもの-
Jimanica band setのライブ。次回は4月20日 Liquid Room Gallery KATAにてやります!

ラインナップは
Jimanica band set + Jimanica × クラムボン ミト × U-zhaan !!

と解禁になりました。宜しくお願いします!


40℃近い熱が続いていた間、一人ぼっちがもういろいろ沁みるけど、

布団に足を滑り込ませた瞬間のスッとした感じが気持ちいいとか、

電気アンカをお腹の上に乗せているとあったかいとか、

身体が震えに任せて64分音符が叩けないかしらとか、

すこしでも良いところを見つけようとしていました。


そんな折に、10年来の仲間ながら2人で遊ぶのは初めてとなる女友達がメッセをくれて、

美味しいものハントに行こう!と言う事になりました。


★☆☆
DSC_013120140326160434.jpg

そしてその"美味しいものハント"をしに出掛ける日がやってきました。


まずは以外と知らない都心のパワースポット、等々力渓谷へ。

都内唯一の自然渓谷で、所どころ湧き水が出ています。

DSC_012420140326155220.jpg

DSC_014420140326155345.jpg

20分ほど歩くと見えて来るのが、不動の滝。最大のパワースポットなのだとか。


DSC_017120140326155815.jpg


階段を上ると、お不動様があります。

"等々力不動尊は恋愛の縁結びにご利益があります。

渓谷を散策し心を静め、滝で浄化され、身も心も清められると良い気が満ちてくるので、そこでお不動さまにお願いすれば、絶大なご利益をいただくことができます。"

と言う事も何も知らず、おみくじと身代わり守を買う我ら。

「大吉」。

DSC_017620140326160144.jpg

DSC_018120140326160343.jpg

芸術の神様は16時で帰っちゃったみたいです。

DSC_015420140326160645.jpg

DSC_018820140326160712.jpg

DSC_020520140326160740.jpg

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

そしてお待ちかねのうまいもの。

まず、等々力・翠家さんの豆腐プリン。

あまりの「豆腐味」に、プリンだと思って食べるとビックリします。

豆腐もカラメルも自家製。

DSC_021120140326162027.jpg


グランベリーモールのアウトバックステーキハウスへ移動。

"ブルーミンオニオン" 直径30cmはあろうかと言う大皿のオニオンフライ!

名物らしくほとんどのテーブルが注文しているのに、下げられて来るお皿にはオニオンがいっぱい。。。

それだけ食べきれないってことか!

bloomin.jpeg

"ポップコーン・シュリンプ" アウトバック特性の衣でとても美味しい。そして皿がデカイ!

DSC_0215e20140326162116.jpg

この日いちばんの目当て!!
"ベビーバック・リブ" こちらもデカイ!なんと400g。ワイルド!身が骨から簡単に解れるので、一列ずつナイフを入れて食べる。フライドポテトとコールスロー付き。

DSC_0218e20140326162052.jpg

美味しゅうございました。

* Nikon D7100
スポンサーサイト



テーマ : 東京    ジャンル : 地域情報

Comments

Leave a Comment