FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2019

旅と音楽『studio iota label』代表。慣れ親しんだ土地と新たな世界への旅との行き来によって、常に新しい 【音楽】を紡ぎます。【流れるイオタ・Jimanica band set・シェリーズ】


プロフィール

maeda saki

Author:maeda saki
作曲家。ドラム&リズムプレイヤー。旅とカメラと本が好き。
映画音楽的(シネマティック)な曲作りを身上とし、目標は音楽を持って世界とコミュニケートする事。
そこにあるものを楽器に。いつでも、どこでも、いつまでも。

studio iota label 代表

「作曲・編曲・サウンドデザイン・効果音制作」
音楽歴は30年。作曲科卒業後、自身が作曲で参加するバンドでデビュー。
東京・ロンドン・ニューヨークで、セッションドラマー、音楽療法など経て、レーベル運営をしております。
ユニクロTシャツWeb音源制作。ロボット業界のAppleと呼ばれるユカイ工学の「家族をつなぐ、コミュニケーションロボット」"BOCCO" の音源制作。ビデオグラファー向けBGM制作でリクルート大賞受賞など。

「商品・人物・旅行写真撮影」
写真歴は9年。世界中を旅して写真作品を撮っています。
商品撮影、アー写の撮影、CDのジャケ写、企業様の撮影など。
旅と音楽をテーマにしたキュレーションサイト運営を行っています。

「記事執筆・ライティング」
音楽批評誌で「旅と写真」のエッセイを連載しております。
SEO対策のコンテンツライティング。
〈STUDIO WORKS〉

【これからのライブ】
◆7/15 O-NEST《Jimanica band set》
◆7/26 INTERNATIONAL CENTER BROOKLYN, NY
◆7/27 Showman's Jazz Club, NY
◆7/28  Red Lion , NY
◆8/6 音楽の友ホール《メロディオンフェスティバル in 東京 | 鈴木楽器製作所》
◆8/7 ゴキゲンヤガレージ《流れるイオタ》
◆8/23 四ッ谷Doppo《流れるイオタ》
◆9/8 青山 月見ル君想フ《流れるイオタ》
メールはこちらへ(お問い合わせ)

作品
前田紗希×tachibana(te') New album【PRIMAVERA Official Music Trailer】ポストロック /ピアノインストバンド 全試聴

前田紗希×VJ you:流れるイオタsolo set/ 旅の似合う音楽

彩雲ままならぬ / シェリーズ

クロニクル / ria

Intersection O / glow,59
スポンサードリンク
試聴
宣伝
音楽批評「ゴールデン」雑誌 (旅エッセイ寄稿、カヴァー写真の撮影)

robot girl(mp3) / 流れるイオタ

流れるイオタ(mp3) / 流れるイオタ

夕暮れサイケビート(CD) / シェリーズ
studio iota label 旅のマガジン FB
流れるイオタ Twitter
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
02

Category: 流れるイオタ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

コンクリート・サントリーニ
今、私達は、舗装された道を通っているし、コンクリートの家に住んでいる。
つまり、それを作ってくれた人の上に生活していると言うわけだ。
土の上に、自作の家。と、どちらが良かったのかは比べようがない。

都市化によるのコンクリートだらけの道では、土のよう花粉を吸収・分解してくれないので、一度地面に落ちた花粉が風に乗り何度も舞い上がって再飛散するという状態なのだそうだ。
あー喉痛い。。。

日本人のマスク人口の多さは海外から見たら かなりビックリ不気味な図、らしいけれど、
日本以外ではどうなんだろう?

(ロンドンでは4~5月ごろより、やはり突如、花粉症になるとか。)

エイプリルフールに、お友達が
「ギリシャのサントリーニ島に移住するので、遊びに来てね」と言っていたので、
「私も世界一周に出るよ!!サントリーニ島にも立ち寄るねー!」と返したら、
「さきちゃんの世界一周はガチやろ!!」と返ってきた。

4月から、イギリスの会社とのやり取りの、翻訳のお仕事の話しを戴いた。
だけれど私はマトモな英会話は全く出来ないと答えた。

/////////////////////////////////////////////////////

はてさて、とても気負って気負い過ぎていた『流れるイオタ』の初ライブが無事に修了。

Twitter、Facebookページも出来たので、検索してみてくださいね。

Facebookページ
https://www.facebook.com/nagareruiota

Twitter
https://twitter.com/nagareruiota

Website
http://nagareruiota.net/






スポンサーサイト



テーマ : 音楽のある生活    ジャンル : 音楽

Comments

Leave a Comment