FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2019

旅と音楽『studio iota label』代表。慣れ親しんだ土地と新たな世界への旅との行き来によって、常に新しい 【音楽】を紡ぎます。【流れるイオタ・Jimanica band set・シェリーズ】


プロフィール

maeda saki

Author:maeda saki
作曲家。ドラム&リズムプレイヤー。旅とカメラと本が好き。
映画音楽的(シネマティック)な曲作りを身上とし、目標は音楽を持って世界とコミュニケートする事。
そこにあるものを楽器に。いつでも、どこでも、いつまでも。

studio iota label 代表

「作曲・編曲・サウンドデザイン・効果音制作」
音楽歴は30年。作曲科卒業後、自身が作曲で参加するバンドでデビュー。
東京・ロンドン・ニューヨークで、セッションドラマー、音楽療法など経て、レーベル運営をしております。
ユニクロTシャツWeb音源制作。ロボット業界のAppleと呼ばれるユカイ工学の「家族をつなぐ、コミュニケーションロボット」"BOCCO" の音源制作。ビデオグラファー向けBGM制作でリクルート大賞受賞など。

「商品・人物・旅行写真撮影」
写真歴は9年。世界中を旅して写真作品を撮っています。
商品撮影、アー写の撮影、CDのジャケ写、企業様の撮影など。
旅と音楽をテーマにしたキュレーションサイト運営を行っています。

「記事執筆・ライティング」
音楽批評誌で「旅と写真」のエッセイを連載しております。
SEO対策のコンテンツライティング。
〈STUDIO WORKS〉

【これからのライブ】
◆7/15 O-NEST《Jimanica band set》
◆7/26 INTERNATIONAL CENTER BROOKLYN, NY
◆7/27 Showman's Jazz Club, NY
◆7/28  Red Lion , NY
◆8/6 音楽の友ホール《メロディオンフェスティバル in 東京 | 鈴木楽器製作所》
◆8/7 ゴキゲンヤガレージ《流れるイオタ》
◆8/23 四ッ谷Doppo《流れるイオタ》
◆9/8 青山 月見ル君想フ《流れるイオタ》
メールはこちらへ(お問い合わせ)

作品
前田紗希×tachibana(te') New album【PRIMAVERA Official Music Trailer】ポストロック /ピアノインストバンド 全試聴

前田紗希×VJ you:流れるイオタsolo set/ 旅の似合う音楽

彩雲ままならぬ / シェリーズ

クロニクル / ria

Intersection O / glow,59
スポンサードリンク
試聴
宣伝
音楽批評「ゴールデン」雑誌 (旅エッセイ寄稿、カヴァー写真の撮影)

robot girl(mp3) / 流れるイオタ

流れるイオタ(mp3) / 流れるイオタ

夕暮れサイケビート(CD) / シェリーズ
studio iota label 旅のマガジン FB
流れるイオタ Twitter
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
04

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

フェザリング
関西での演奏の帰りに、大阪城へ行ってきました。

京都から京阪本線でひとっとび。
京阪電車特急は非常によく揺れるので、横須賀まで行く京急線特急の激揺れに似てハードなイメージです。

天満橋駅に降り立つと、大川沿いでランチ出来るお店がたくさんありました。

P1010731e20141204184715.jpg


大阪城目指して歩き出しますが、ちょっと迷ってしまって結構川沿いを歩きました。

桜の道を通り抜けると、造幣局があります。

しばらく歩いていると、意識が朦朧としてきて…急に足が一歩も動かなくなりました。夏のとても暑い中で、脱水になってしまったような、そんな感じ…

ピンチ!

冷や汗をダラダラと流しながら、休憩していると、とても良いかんじの公園がありました。

P1010742e20141204184735.jpg

半ば進む事を諦めそうになりながら首をモミモミしていると、

工業道路の向こうに大阪城が見えて来ました!

P1010745e20141204184809.jpg


大阪城内敷地に入ると、嘘のように元気になって、紅葉も見頃モードに突入しようか?というところです。

歴女ママ達が子供とクイズを出し合っていたりして、とても面白かったです。

なりきり武将体験なるもので、武将の着物を着用したりもしました。
なんとも簡易に着脱出来るようになっており、これの作りがまぁすごいんです。

P1010768e20141204184858.jpg

P1010750e20141204184835.jpg


そして、いつになく国内観光モードの日記の中で
自分の中でのハイライトといえば・・・

大阪城のお土産のセンスに秀逸さを感じたことです!

ドラミちゃん高っ!かわいいけど。

P1010776e20141204184955.jpg

すしストラップの怪。

P1010777e20141204185021.jpg

こ、これは!海外から見た日本の姿っぽい!

P1010778e20141204185046.jpg

このハエたたきとか、パッケージ外したらほんとただの黒いハエ叩きだもんね。

P1010779e20141204185109.jpg

ですよねー。

P1010780e20141204185134.jpg


新大阪駅で炭火焼肉も食し、
満足です。


日本の主要都市間の移動は、ずっと安さを求めて18切符か夜行バスを好んできました。
最近ならLCCなんて手もありますが、移動時間の大幅短縮と、ドアtoドアで現地に着く便利さを考えると、
高価なため今まで中々乗る機会が無かった新幹線へのご縁が急に増えました。

トンネルに入る時は、気圧の変化から耳を守る耳せん「サイレンシア フライト」も忘れません。

北海道新幹線、北陸新幹線が登場したら、
早く乗ってみたいと思います。


* OLYMPUS OM-D
スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行    ジャンル : 旅行

Comments

Leave a Comment