FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2019

旅と音楽『studio iota label』代表。慣れ親しんだ土地と新たな世界への旅との行き来によって、常に新しい 【音楽】を紡ぎます。【流れるイオタ・Jimanica band set・シェリーズ】


プロフィール

maeda saki

Author:maeda saki
作曲家。ドラム&リズムプレイヤー。旅とカメラと本が好き。
映画音楽的(シネマティック)な曲作りを身上とし、目標は音楽を持って世界とコミュニケートする事。
そこにあるものを楽器に。いつでも、どこでも、いつまでも。

studio iota label 代表

「作曲・編曲・サウンドデザイン・効果音制作」
音楽歴は30年。作曲科卒業後、自身が作曲で参加するバンドでデビュー。
東京・ロンドン・ニューヨークで、セッションドラマー、音楽療法など経て、レーベル運営をしております。
ユニクロTシャツWeb音源制作。ロボット業界のAppleと呼ばれるユカイ工学の「家族をつなぐ、コミュニケーションロボット」"BOCCO" の音源制作。ビデオグラファー向けBGM制作でリクルート大賞受賞など。

「商品・人物・旅行写真撮影」
写真歴は9年。世界中を旅して写真作品を撮っています。
商品撮影、アー写の撮影、CDのジャケ写、企業様の撮影など。
旅と音楽をテーマにしたキュレーションサイト運営を行っています。

「記事執筆・ライティング」
音楽批評誌で「旅と写真」のエッセイを連載しております。
SEO対策のコンテンツライティング。
〈STUDIO WORKS〉

【これからのライブ】
◆7/15 O-NEST《Jimanica band set》
◆7/26 INTERNATIONAL CENTER BROOKLYN, NY
◆7/27 Showman's Jazz Club, NY
◆7/28  Red Lion , NY
◆8/6 音楽の友ホール《メロディオンフェスティバル in 東京 | 鈴木楽器製作所》
◆8/7 ゴキゲンヤガレージ《流れるイオタ》
◆8/23 四ッ谷Doppo《流れるイオタ》
◆9/8 青山 月見ル君想フ《流れるイオタ》
メールはこちらへ(お問い合わせ)

作品
前田紗希×tachibana(te') New album【PRIMAVERA Official Music Trailer】ポストロック /ピアノインストバンド 全試聴

前田紗希×VJ you:流れるイオタsolo set/ 旅の似合う音楽

彩雲ままならぬ / シェリーズ

クロニクル / ria

Intersection O / glow,59
スポンサードリンク
試聴
宣伝
音楽批評「ゴールデン」雑誌 (旅エッセイ寄稿、カヴァー写真の撮影)

robot girl(mp3) / 流れるイオタ

流れるイオタ(mp3) / 流れるイオタ

夕暮れサイケビート(CD) / シェリーズ
studio iota label 旅のマガジン FB
流れるイオタ Twitter
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
09

Category: B級・不思議スポット

Tags: B級スポット  廃墟  写真  昭和レトロ  不思議スポット    横丁  川崎  香港  関東近郊  

Comment: 0  Trackback: 0

第四日目【川崎の魔窟『電脳九龍城』の本気度】
川崎の魔窟、【電脳九龍城】の本気度がヤバいぞ!

かつて、香港の一角にその名を轟かせた伝説の魔窟「九龍城」。

その迷路のような内部を、細部にまでこだわって徹底的に再現したアミューズメント施設です。

「徹底的に凄いか、めちゃくちゃショボイか、どっちかだろうね!」
と笑いながら訪れてみると・・・

DSC_0198e20150109222832.jpg

出迎えてくれたのは

DSC_0204e20150109222853.jpg

この本気度!

P1040697e20150109222920.jpg

暗く、湿った感じまで体感できそうな通路を歩いていき

P1040702e20150109223004.jpg

2階へ上がると

P1040712e20150109223356.jpg

洗濯物が垂れ下がり、生活感が再現されていました。

P1040704e20150109223025.jpg

なんだこれ!

P1040707e20150109223636.jpg

九龍城の雰囲気を最も多く再現しているのが2階であり、そのこだわりはまさに圧巻。

P1040718e20150109223814.jpg

3階に上がるとバルコニーになっていて、建物の2F部分と並ぶ事が出来ます。

P1040723e20150109223840.jpg

P1040713e20150109223754.jpg


ちなみにここ、大型ゲームセンターなんです。
ダーツ、ビリヤード、インターネットカフェなどもありました。


制作チームの、公式メイキング記事がこちら!
http://www.hoshino-gumi.com/works/detail04/making.html


P1040735e20150109224832.jpg

P1040734e20150109224854.jpg

魔窟を出た後は、おしゃれランタンの下でステーキ的なもの食べましたぞ。

* OLYMPUS OM-D
スポンサーサイト



テーマ : 廃墟系    ジャンル : 写真

Comments

Leave a Comment