FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2019

旅と音楽『studio iota label』代表。慣れ親しんだ土地と新たな世界への旅との行き来によって、常に新しい 【音楽】を紡ぎます。【流れるイオタ・Jimanica band set・シェリーズ】


プロフィール

maeda saki

Author:maeda saki
作曲家。ドラム&リズムプレイヤー。旅とカメラと本が好き。
映画音楽的(シネマティック)な曲作りを身上とし、目標は音楽を持って世界とコミュニケートする事。
そこにあるものを楽器に。いつでも、どこでも、いつまでも。

studio iota label 代表

「作曲・編曲・サウンドデザイン・効果音制作」
音楽歴は30年。作曲科卒業後、自身が作曲で参加するバンドでデビュー。
東京・ロンドン・ニューヨークで、セッションドラマー、音楽療法など経て、レーベル運営をしております。
ユニクロTシャツWeb音源制作。ロボット業界のAppleと呼ばれるユカイ工学の「家族をつなぐ、コミュニケーションロボット」"BOCCO" の音源制作。ビデオグラファー向けBGM制作でリクルート大賞受賞など。

「商品・人物・旅行写真撮影」
写真歴は9年。世界中を旅して写真作品を撮っています。
商品撮影、アー写の撮影、CDのジャケ写、企業様の撮影など。
旅と音楽をテーマにしたキュレーションサイト運営を行っています。

「記事執筆・ライティング」
音楽批評誌で「旅と写真」のエッセイを連載しております。
SEO対策のコンテンツライティング。
〈STUDIO WORKS〉

【これからのライブ】
◆7/15 O-NEST《Jimanica band set》
◆7/26 INTERNATIONAL CENTER BROOKLYN, NY
◆7/27 Showman's Jazz Club, NY
◆7/28  Red Lion , NY
◆8/6 音楽の友ホール《メロディオンフェスティバル in 東京 | 鈴木楽器製作所》
◆8/7 ゴキゲンヤガレージ《流れるイオタ》
◆8/23 四ッ谷Doppo《流れるイオタ》
◆9/8 青山 月見ル君想フ《流れるイオタ》
メールはこちらへ(お問い合わせ)

作品
前田紗希×tachibana(te') New album【PRIMAVERA Official Music Trailer】ポストロック /ピアノインストバンド 全試聴

前田紗希×VJ you:流れるイオタsolo set/ 旅の似合う音楽

彩雲ままならぬ / シェリーズ

クロニクル / ria

Intersection O / glow,59
スポンサードリンク
試聴
宣伝
音楽批評「ゴールデン」雑誌 (旅エッセイ寄稿、カヴァー写真の撮影)

robot girl(mp3) / 流れるイオタ

流れるイオタ(mp3) / 流れるイオタ

夕暮れサイケビート(CD) / シェリーズ
studio iota label 旅のマガジン FB
流れるイオタ Twitter
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
01

Category: バックパッカー 2015.(フィンランド、アイルランド、ドイツ、台湾)

Tags: 紀行文  日本の不思議スポット  わたらせ渓谷鐵道  18きっぷ  リゾートホテル  クラシックホテル  日光    お祭り  4月  

Comment: 0  Trackback: 0

ルーツを巡る旅.7 ~【ここは日光金谷ホテル】編~
足尾からバスで日光まで移動しました。ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

間藤駅と日光駅とをつなぐこのルートは、盲腸線短絡に大変有効です。

「峠」と書いてあったので、山道を想像していたのですが、
キツイ曲がりくねりは無く、むしろとても快適でした。

picture_pc_fbc6fac8ea9c6a3e18e52158be0f9a1320150601233707.jpg


この旅は父親の還暦の祝いだったのです。

おハワイでもなく おふらんすでもなく 足尾銅山。いいでしょー。

picture_pc_fc0376f3d08636358e3c6e81c9e1d4b520150601234340.jpg


宿泊くらいは、きちんとしようと、予約したのは日光金谷ホテル也 エイッ!(ノ ̄ー ̄)ノ。

明治6年創業、古くはアインシュタインやヘレンケラーも愛用した、日本最古のクラシックリゾートホテル。

日本の建築美と西洋のモダンな家具が溶け合い、明治の薫り漂う館内でゴザイマス。

picture_pc_f5ee74a97f75e97a0fa637ae1858963320150601233648.jpg


【還暦】とは。
干支が一回りして再び生まれた年の干支にかえってくるのには60年掛かる、
というところが由来らしいです。

え?干支って「十二支」のことで、12種類じゃないの?

と思ってしまいますが、それは干支の【支】のほうだけ。

あまり馴染みがないですが、【干】のほうも実は10種類あって、

甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸というのがあります。

picture_pc_d6e826864126171554f31baa75db85c120150601234443.jpg


この十干(じっかん)と十二支(じゅうにし)を組み合わせて形成されているのが干支で、

本来は「今年は甲寅の年だぁ」となるのです ( ̄(エ) ̄)ノ

picture_pc_02504d1de303a4696713a37a7aacd61220150601234424.jpg


それが一回りするのには60年かかるんですね。ですから60歳は生まれ変わり。

再び生まれた年の干支に還(かえ)って、人生の二周目が始まるのです(^_^)

picture_pc_0f00351695f3f3b6ad7b43fe0e6196fa20150601234359.jpg


ちょっといい話し。

picture_pc_4518c58e2c8098d3c9354ed4870d3b1320150601234604.jpg

* OLYMPUS OM-D
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道の旅    ジャンル : 旅行

Comments

Leave a Comment