FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2019

旅と音楽『studio iota label』代表。慣れ親しんだ土地と新たな世界への旅との行き来によって、常に新しい 【音楽】を紡ぎます。【流れるイオタ・Jimanica band set・シェリーズ】


プロフィール

maeda saki

Author:maeda saki
作曲家。ドラム&リズムプレイヤー。旅とカメラと本が好き。
映画音楽的(シネマティック)な曲作りを身上とし、目標は音楽を持って世界とコミュニケートする事。
そこにあるものを楽器に。いつでも、どこでも、いつまでも。

studio iota label 代表

「作曲・編曲・サウンドデザイン・効果音制作」
音楽歴は30年。作曲科卒業後、自身が作曲で参加するバンドでデビュー。
東京・ロンドン・ニューヨークで、セッションドラマー、音楽療法など経て、レーベル運営をしております。
ユニクロTシャツWeb音源制作。ロボット業界のAppleと呼ばれるユカイ工学の「家族をつなぐ、コミュニケーションロボット」"BOCCO" の音源制作。ビデオグラファー向けBGM制作でリクルート大賞受賞など。

「商品・人物・旅行写真撮影」
写真歴は9年。世界中を旅して写真作品を撮っています。
商品撮影、アー写の撮影、CDのジャケ写、企業様の撮影など。
旅と音楽をテーマにしたキュレーションサイト運営を行っています。

「記事執筆・ライティング」
音楽批評誌で「旅と写真」のエッセイを連載しております。
SEO対策のコンテンツライティング。
〈STUDIO WORKS〉

【これからのライブ】
◆7/15 O-NEST《Jimanica band set》
◆7/26 INTERNATIONAL CENTER BROOKLYN, NY
◆7/27 Showman's Jazz Club, NY
◆7/28  Red Lion , NY
◆8/6 音楽の友ホール《メロディオンフェスティバル in 東京 | 鈴木楽器製作所》
◆8/7 ゴキゲンヤガレージ《流れるイオタ》
◆8/23 四ッ谷Doppo《流れるイオタ》
◆9/8 青山 月見ル君想フ《流れるイオタ》
メールはこちらへ(お問い合わせ)

作品
前田紗希×tachibana(te') New album【PRIMAVERA Official Music Trailer】ポストロック /ピアノインストバンド 全試聴

前田紗希×VJ you:流れるイオタsolo set/ 旅の似合う音楽

彩雲ままならぬ / シェリーズ

クロニクル / ria

Intersection O / glow,59
スポンサードリンク
試聴
宣伝
音楽批評「ゴールデン」雑誌 (旅エッセイ寄稿、カヴァー写真の撮影)

robot girl(mp3) / 流れるイオタ

流れるイオタ(mp3) / 流れるイオタ

夕暮れサイケビート(CD) / シェリーズ
studio iota label 旅のマガジン FB
流れるイオタ Twitter
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
23

Category: バックパッカー 2015.(フィンランド、アイルランド、ドイツ、台湾)

Tags: 仕事辞めます  決意  ただのコラム  ベルリン  紀行文  バックパッカー  女一人旅  海外  ヨーロッパ  森美術館  

Comment: 0  Trackback: 0

The world is beautiful, sometimes

帰国すると、トーキョーは梅雨でした。

生活の為の仕事は一旦、全部辞めることにして、本当に大切なものを突き詰めていくステップの準備に入ろうとしています。

th_P7030009e.jpg



旅先の「非日常」の中であった事柄ってすごく衝撃的に感じるけど、じゃあそれを東京という「日常」を生きてく中で、どうやって活かしていくのかと考えたら、旅先と変わらないペースで足を動かして面白いものを探していくしかない。

まずは東京で、見つける・出会うワクワクを探しに行きます。

"忙しさ"を削ぎ落としていって、もっともっとフットワーク良く動ける人間になりたいや。


削ぎ落とさないと、すぐに大事なものを見失って、世間で正しいと言われる常識に流されて溺れてもがいてを繰り返してしまいますしね。


th_DSC_1007e2.jpg



真っ直ぐって、時々辛い。

いつも全力だから、全力で壁にもぶつかる。

今さら器用にもなれないので、頑固でも、痛々しくても、頑張るしかないし。

周りの友達には、いつもありがとうとごめんなさいと!


この後は、夏に関西地方へ行きます。
その足で四国、九州方面のどこかへ「会ってくれる方に会いに行く!」に出かけようかと考えています。

もっともっと、みんなで笑おう。

うつくしい部分を見つけようとすれば、

世界はいつでもうつくしい。(といいなぁ。)

th_写真 2015-07-14 18 06 34 (1)

* Nikon D5300 + CASIO HIGH SPEED EXILIM
スポンサーサイト



テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

Comments

Leave a Comment