FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2018

旅と音楽『studio iota label』代表。慣れ親しんだ土地と新たな世界への旅との行き来によって、常に新しい 【音楽】を紡ぎます。【流れるイオタ・Jimanica band set・シェリーズ】


プロフィール

maeda saki

Author:maeda saki
作曲家。ドラム&リズムプレイヤー。旅とカメラと本が好き。
映画音楽的(シネマティック)な曲作りを身上とし、目標は音楽を持って世界とコミュニケートする事。
そこにあるものを楽器に。いつでも、どこでも、いつまでも。

studio iota label 代表

「作曲・編曲・サウンドデザイン・効果音制作」
音楽歴は30年。作曲科卒業後、自身が作曲で参加するバンドでデビュー。
東京・ロンドン・ニューヨークで、セッションドラマー、音楽療法など経て、レーベル運営をしております。
ユニクロTシャツWeb音源制作。ロボット業界のAppleと呼ばれるユカイ工学の「家族をつなぐ、コミュニケーションロボット」"BOCCO" の音源制作。ビデオグラファー向けBGM制作でリクルート大賞受賞など。

「商品・人物・旅行写真撮影」
写真歴は9年。世界中を旅して写真作品を撮っています。
商品撮影、アー写の撮影、CDのジャケ写、企業様の撮影など。
旅と音楽をテーマにしたキュレーションサイト運営を行っています。

「記事執筆・ライティング」
音楽批評誌で「旅と写真」のエッセイを連載しております。
SEO対策のコンテンツライティング。
〈STUDIO WORKS〉

【これからのライブ】
◆7/15 O-NEST《Jimanica band set》
◆7/26 INTERNATIONAL CENTER BROOKLYN, NY
◆7/27 Showman's Jazz Club, NY
◆7/28  Red Lion , NY
◆8/6 音楽の友ホール《メロディオンフェスティバル in 東京 | 鈴木楽器製作所》
◆8/7 ゴキゲンヤガレージ《流れるイオタ》
◆8/23 四ッ谷Doppo《流れるイオタ》
◆9/8 青山 月見ル君想フ《流れるイオタ》
メールはこちらへ(お問い合わせ)

作品
前田紗希×VJ you:流れるイオタsolo set/ 旅の似合う音楽

彩雲ままならぬ / シェリーズ

クロニクル / ria

Intersection O / glow,59
試聴
宣伝
音楽批評「ゴールデン」雑誌 (旅エッセイ寄稿、カヴァー写真の撮影)

robot girl(mp3) / 流れるイオタ

流れるイオタ(mp3) / 流れるイオタ

夕暮れサイケビート(CD) / シェリーズ
studio iota label 旅のマガジン FB
流れるイオタ Twitter
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21

Category: 流れるイオタ

Tags: ただのコラム  流れるイオタ  イオタは流星群  演奏  ドラマー    VJ  シネマティック  映画音楽  戦略的無条件降伏  

Comment: 0  Trackback: 0

まがりかどごと配置したスナイパー
取り急ぎ、ご挨拶を。
『 The world is beautiful, sometimes』
にお越しのお客様、関係者の方々、
ありがとうございました&お疲れ様でした!!

流れるイオタ史上、ベストを尽くした1日になりました!
初のワンマンイベントを、トラブルも無く
終始温かい雰囲気で行うことができて、
本当に感謝しています!

本物の花を樹脂で加工したアクセサリー制作をしている
「Aromariage」さんの当日会場限定商品、
「流れるイオタ」からイメージした新作「空中花アクセ」も完売だそうです。

音楽でならみんなと繋がれる。
楽しいし傷だらけにもなるし、簡単なようで なんと難しいことでしょうか…!
やりたい事と、力量と、自分らしくできる事と考えたときに、
単純なのでそこに立ち続けていることくらいしかありませんでした。

はい。
9T0A169220151021034154.jpg

studio iota labelの同志、
鍵盤ハーモニカ奏者のイシタニタイジュがレビューを寄せてくださいました。

こちら→ http://nagareruiota-world-is-beautiful.tumblr.com/after

【流れるイオタの発起人の前田紗希と矢野聖始が語る初のワンマンライブへの想い。】
と対のストーリーになってますので、お読みください。

====================================================
====================================================

毎日の原動力になっていた人を思い出すのが、
一日に一度になり、一ヶ月に一度になり、
やがて顔も声も思い出せなくなってくる。

思い出は、まさに思い出になったときに美化されるのではないかしら。

持っているものを、最小限にふるい落としていっても、
本当に大事なもののウェイトって、
変わらないのかもしれない。
距離に関わらず。

決して楽な道ではないと思いますが、

気持ちさえあれば いずれ進むべきところへ進める。
スポンサーサイト

テーマ : バンド活動♪    ジャンル : 音楽

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。