FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2019

旅と音楽『studio iota label』代表。慣れ親しんだ土地と新たな世界への旅との行き来によって、常に新しい 【音楽】を紡ぎます。【流れるイオタ・Jimanica band set・シェリーズ】


プロフィール

maeda saki

Author:maeda saki
作曲家。ドラム&リズムプレイヤー。旅とカメラと本が好き。
映画音楽的(シネマティック)な曲作りを身上とし、目標は音楽を持って世界とコミュニケートする事。
そこにあるものを楽器に。いつでも、どこでも、いつまでも。

studio iota label 代表

「作曲・編曲・サウンドデザイン・効果音制作」
音楽歴は30年。作曲科卒業後、自身が作曲で参加するバンドでデビュー。
東京・ロンドン・ニューヨークで、セッションドラマー、音楽療法など経て、レーベル運営をしております。
ユニクロTシャツWeb音源制作。ロボット業界のAppleと呼ばれるユカイ工学の「家族をつなぐ、コミュニケーションロボット」"BOCCO" の音源制作。ビデオグラファー向けBGM制作でリクルート大賞受賞など。

「商品・人物・旅行写真撮影」
写真歴は9年。世界中を旅して写真作品を撮っています。
商品撮影、アー写の撮影、CDのジャケ写、企業様の撮影など。
旅と音楽をテーマにしたキュレーションサイト運営を行っています。

「記事執筆・ライティング」
音楽批評誌で「旅と写真」のエッセイを連載しております。
SEO対策のコンテンツライティング。
〈STUDIO WORKS〉

【これからのライブ】
◆7/15 O-NEST《Jimanica band set》
◆7/26 INTERNATIONAL CENTER BROOKLYN, NY
◆7/27 Showman's Jazz Club, NY
◆7/28  Red Lion , NY
◆8/6 音楽の友ホール《メロディオンフェスティバル in 東京 | 鈴木楽器製作所》
◆8/7 ゴキゲンヤガレージ《流れるイオタ》
◆8/23 四ッ谷Doppo《流れるイオタ》
◆9/8 青山 月見ル君想フ《流れるイオタ》
メールはこちらへ(お問い合わせ)

作品
前田紗希×tachibana(te') New album【PRIMAVERA Official Music Trailer】ポストロック /ピアノインストバンド 全試聴

前田紗希×VJ you:流れるイオタsolo set/ 旅の似合う音楽

彩雲ままならぬ / シェリーズ

クロニクル / ria

Intersection O / glow,59
スポンサードリンク
試聴
宣伝
音楽批評「ゴールデン」雑誌 (旅エッセイ寄稿、カヴァー写真の撮影)

robot girl(mp3) / 流れるイオタ

流れるイオタ(mp3) / 流れるイオタ

夕暮れサイケビート(CD) / シェリーズ
studio iota label 旅のマガジン FB
流れるイオタ Twitter
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
11

Category: バックパッカー 2011.(スペイン、イギリス、フランス、韓国)

Tags: 女一人旅  ドラマー  ロンドン  海外  紀行文  ヨーロッパ  バックパッカー  

Comment: 3  Trackback: 0

女一匹 思い立ったが旅.17強 ~イギリス編~
☆Green Park(グリーン・パーク)
RIMG002020111011020208.jpg

☆St-James's park(セント・ジェームス・パーク)
RIMG002620111011020247.jpg

☆Buckingham Palace(バッキンガム宮殿)
RIMG001320111011020650.jpg

☆The Mall(ザ・マル)
DSC_0507e20111011020526.jpg


 グリーン・パークの芝生に、いい天気だったので座って、地図を広げていたら、
「ねぇ、君は中国人?」
と、呼ばれる声がした。
少し遠くからで、どうやらワタシの事みたいだ。

「ノー。ゴメンナサイ。私は日本人。(カタコト英語)」
声の先は 若い中国からの留学生の子からで(※写真1の左手前)、
どうやら こんなところで同じ国の人が居たかも!?と思ったみたいだった。

相手も芝生に座って、地図を広げていた。それが"何語"のものかは見えない距離だった。
 「どうしてここに来たの?」「どれくらい滞在しているの?」
英語の教科書みたいな会話をした。

 それが、とても嬉しかった。

セント・ジェームス・パークを散歩。すると小さな男の子と母親に、
 「私達の写真を撮ってもらえませんか?」と言って、コンパクトカメラを差し出される。
「いいですよ! 3.2.1…。2枚撮りますね。~これでどうですか?(カタコト英語)」

 「どうもありがとう。おかげで良い写真が撮れたわ!」
(日本だったら、たぶん頼まないよね?…見た目からして外国人と言うか、自国語がしゃべれなさそうな人には。)

普段考える重たい荷物を、感じるヒマは無い。


 考える量みたいなのって、25歳ごろを境に急激に変化をしてくるものだと思った。
何でも自分で決めたくって、人から勧められるもの、ましてや大人から言われる事なんてF*ckで、変に意地を張ったりしたもの だったはずが…。

何事も経験がすべて、なんて。
意地を張らない姿も 有れる方がずっと格好いい、なんて。

 そして一般的に孤独を知ると言う。
人には人それぞれの生活があると言う事を肌で感じて行く時期。距離感に折り合いを付けていく作業を知る孤独。

その次は30歳だそうだ。
夢にも賞味期限がある孤独。
マイノリティ、マイノリティ。


 3つ半年上の ツレだった友達が
「人生なんて、暇つぶしだよ」
と言っていた時、24歳のワタシはひどくショックを受けた。

そんな考え、思いついた事が無かったから
「そんな事 言わせない!」と。悲しい気持ちになった。

そのインパクトが強過ぎて、悪影響を受けてしまったようで。
あれから少しだけ時間が経って、アツくなって否定していた自分も、
カレンダーを黒で塗りつぶしていくような感覚を、いつの間にか感じていたりする。

そんな時、果たして「暇つぶし」になってないか、いちいち心に確かめたりするのだ。

* RICHO R10

スポンサーサイト



テーマ : 旅日記    ジャンル : 旅行

Comments

うわ!!
夢には賞味期限なんかないぞ!

そりゃまあ実際の年齢制限はいろんなところであるが、本質の部分では賞味期限はない!

人生暇つぶし論は否定しないが、その先と中身が重要だと思う。高杉晋作のあの名言にも似る。暇だ、じゃあ何をするか、何をすべきか、自分には何ができるか、何をしたいか、その中心にどんな信念があるか。ポリシーだ。主張であり望むことであり求めることだ。

これがあれば人生何々論はなんでもよくなるけど、逆にこれがなければ何論であっても、何もみえてこない。

まあ帰る家も持たないさすらいの生涯バックパッカーですみたいな放浪者に「人生なんて、しょせん暇つぶしよ。」なんて言われたら、うおー!かっこいい!こいつぁ本物だ!と思えるw

とまあ、これが今年31を無事迎えた僕ちんの思うところですじゃw
ちなみに僕ちん今だに他人に、ああした方がいい、こうした方がいいって一方的に言われるの大嫌いで殺意すら芽生えますw

自分で調べるし考えたいから黙ってろって。そのくせ人に相談したりもするけどw



夢には賞味期限がある、って言うのは現実的な意見なのかもね。
例えば(あんまり例えよくないけど)結婚して家族を作り養ってかなきゃならないって道を選んだとすれば、そこで選択をしなきゃならない。自分のためだけじゃなく、他の人間の生活も含めてね。
考えて考えて、やっぱりそれを「いいんだ!」って思うのもひとつだし、でも現実的で良識的なご近所の人達は、目を三角にして「夢ばかりじゃやっていけない」って。言うの。
ヒトにとっての、「これだけは一番大事にしたい部分(=幸せ)」って、それぞれ違うものね!

>ああした方がいい、こうした方がいいって一方的に言われるの大嫌いで
良識的にいかないから、今こんな人生を選んでるのだね~!(笑)
自分のアタマで考えられなくなったら、オシマイだよね。。

人生暇つぶし論は、実は私も反対かも。
でも、ごく身近な友人がそう言ってた事のインパクトが強過ぎて。。。
ふと落ち込んだ時に、「あぁ今、暇つぶしになっていないだろうか」って、すごく意識してしまう様になてしまったよ。
イッツ思い込みマジック!!
そうだね、現実だよねw期限は。

暇つぶし論はそうかぁw

結局人生暇つぶし論は、何かを諦めてたり、何かに拗ねてたりするような感じがある。どうせ私なんか、って投げやりな甘ったれちゃんな感じ。んで真剣に自分の全部さらけ出さないで、出せないで、なにやるんにも第三者のちょっと離れた立場にいようとする。

その方が自分は恥かかないし傷つかない。と、、、

おかしいなw自分にも似たよう時期が思い当たる。。。。暇つぶし論は謳わなかったけどw
まあ人生暇つぶし論にも人それぞれあるんかも知れんけどw
でもさ、それって周りの人に失礼な気がしてさ、おいおいちょっと待てよ!それじゃおれはお前の暇つぶしに付き合わされてたってことか!で、ふざけんなよ、て必死で何かに取り組んでる人ならそうなるよね。


Leave a Comment