1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2018

旅と音楽『studio iota label』代表。慣れ親しんだ土地と新たな世界への旅との行き来によって、常に新しい 【音楽】を紡ぎます。【流れるイオタ・Jimanica band set・シェリーズ】


プロフィール

maeda saki

Author:maeda saki
作曲家。ドラム&リズムプレイヤー。旅とカメラと本が好き。
映画音楽的(シネマティック)な曲作りを身上とし、目標は音楽を持って世界とコミュニケートする事。
そこにあるものを楽器に。いつでも、どこでも、いつまでも。

studio iota label 代表

「作曲・編曲・サウンドデザイン・効果音制作」
音楽歴は30年。作曲科卒業後、自身が作曲で参加するバンドでデビュー。
東京・ロンドン・ニューヨークで、セッションドラマー、音楽療法など経て、レーベル運営をしております。
ユニクロTシャツWeb音源制作。ロボット業界のAppleと呼ばれるユカイ工学の「家族をつなぐ、コミュニケーションロボット」"BOCCO" の音源制作。ビデオグラファー向けBGM制作でリクルート大賞受賞など。

「商品・人物・旅行写真撮影」
写真歴は9年。世界中を旅して写真作品を撮っています。
商品撮影、アー写の撮影、CDのジャケ写、企業様の撮影など。
旅と音楽をテーマにしたキュレーションサイト運営を行っています。

「記事執筆・ライティング」
音楽批評誌で「旅と写真」のエッセイを連載しております。
SEO対策のコンテンツライティング。
〈STUDIO WORKS〉

【これからのライブ】
◆7/15 O-NEST《Jimanica band set》
◆7/26 INTERNATIONAL CENTER BROOKLYN, NY
◆7/27 Showman's Jazz Club, NY
◆7/28  Red Lion , NY
◆8/6 音楽の友ホール《メロディオンフェスティバル in 東京 | 鈴木楽器製作所》
◆8/7 ゴキゲンヤガレージ《流れるイオタ》
◆8/23 四ッ谷Doppo《流れるイオタ》
◆9/8 青山 月見ル君想フ《流れるイオタ》
メールはこちらへ(お問い合わせ)

作品
前田紗希×VJ you:流れるイオタsolo set/ 旅の似合う音楽

彩雲ままならぬ / シェリーズ

クロニクル / ria

Intersection O / glow,59
試聴
宣伝
音楽批評「ゴールデン」雑誌 (旅エッセイ寄稿、カヴァー写真の撮影)

robot girl(mp3) / 流れるイオタ

流れるイオタ(mp3) / 流れるイオタ

夕暮れサイケビート(CD) / シェリーズ
studio iota label 旅のマガジン FB
流れるイオタ Twitter
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21

Category: 生活

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ガイドブックには載っていない観光ガイド【イオタビ】ライター紹介
編集長をつとめております、studio iota labelガイドブックには載っていない観光ガイド【イオタビ】💖 

只今、6人のライターでやっております!


ライター紹介🎵

♪「旅と健康」のおしゃべり好き、"かるがも院長"こと小沢エイスケ

♪「食レポ」担当の姉御!いつもMTGありがとう。カオマンガイハンターF澤

♪「行ってみたいな世界のスポット」カフェや絶景にまつわる歴史背景の人気ライター ユメイロメイロ ゆら

♪「旅と美をクールに」日々直感で生きる努力家 ONIKIE

♪「トーキョー街歩き」の企画Guy!オキツ カズヒロ

♪「ビビリな冒険家。旅と音楽と総合エッセイ」のstudio iota 編集長、前田紗希



こうして並んでみると、なんだかんだ10年以上の付き合いがある信頼出来る方たちで、同級生だった人も多いんですよね〜^^

自分も含めて一癖も二癖もあるメンバーで、何かと刺激をもらえつつも、サシでは超仲良しです♡


さて、国内外の空港で夜明けを待ち続けたお話しブーム…の次にやってきたのは「食レポ」!!😋


□東京で本当に美味しい「カオマンガイ」のお店10選!
http://www.iotabi.com/2016/04/10.html

□初秋の高原の霧の中で乾杯!モルトラヴァーズの楽園【ウイスキー&ビアキャンプ】。
http://www.iotabi.com/2016/09/blog-post.html

□東京で本当に美味しい「フォー」のお店4(フォー)選!
http://www.iotabi.com/2016/09/blog-post_18.html


などなど3本だて🎵

明るく、ニッチなサイトに!
着実にいい記事ためていきます!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


誰かに委ねて飛び込むのか、
自分の殻に帰って閉ざしていくのか。

複数人で現実と戦っていくとき、そこが重要になってきます。


承認欲求が強いと、相手と一体化する事を望んで、

「あなたを中心に地球は回ってないよ」とか言っちゃったりするんですよね。


でも残念ながら、変えようと思ったタイミングで変える事が出来るのは、"あなた(相手)" でも "地球" でもなく、

"わたし"だけなんですもの。あとは受け取る側のタイミング次第。

相手が変わるんじゃない。捉え方が変わるだけ。


他人に対しては、最大に一途だけれど、結構ドライです。

それは結局のところ、「他者は他者であることが当たり前」と認めているからです。


自分を犠牲にするのではなく(まだ子供であったり人間として生活していけない場合は別。)、

信念を持って そこを大事に信じていけるのであれば、

結局のところ、他人の価値観や違いや評価について(=他人軸)は特に気にならないからです。



そうあることで、無闇に腹をたてる事も無いですし、

ありのまま、ナチュラルに優しく存在することが出来る気がします。
9/8の過去blogから引用)





というのは、個人的に私が家族と接する中で見聞きしてきて、長年かけて興味深いと感じた話です。
教えられることたくさんです。


「キレイなもの(自分の気に入ったもの)以外を排除する」のではなく、

「楽しいと思う感情」を見つけて埋め尽くす。


追い求める事を "続ける" 為に。

th_写真 2016-06-19 18 47 12
スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅    ジャンル : 旅行

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。