FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2018

旅と音楽『studio iota label』代表。慣れ親しんだ土地と新たな世界への旅との行き来によって、常に新しい 【音楽】を紡ぎます。【流れるイオタ・Jimanica band set・シェリーズ】


プロフィール

maeda saki

Author:maeda saki
作曲家。ドラム&リズムプレイヤー。旅とカメラと本が好き。
映画音楽的(シネマティック)な曲作りを身上とし、目標は音楽を持って世界とコミュニケートする事。
そこにあるものを楽器に。いつでも、どこでも、いつまでも。

studio iota label 代表

「作曲・編曲・サウンドデザイン・効果音制作」
音楽歴は30年。作曲科卒業後、自身が作曲で参加するバンドでデビュー。
東京・ロンドン・ニューヨークで、セッションドラマー、音楽療法など経て、レーベル運営をしております。
ユニクロTシャツWeb音源制作。ロボット業界のAppleと呼ばれるユカイ工学の「家族をつなぐ、コミュニケーションロボット」"BOCCO" の音源制作。ビデオグラファー向けBGM制作でリクルート大賞受賞など。

「商品・人物・旅行写真撮影」
写真歴は9年。世界中を旅して写真作品を撮っています。
商品撮影、アー写の撮影、CDのジャケ写、企業様の撮影など。
旅と音楽をテーマにしたキュレーションサイト運営を行っています。

「記事執筆・ライティング」
音楽批評誌で「旅と写真」のエッセイを連載しております。
SEO対策のコンテンツライティング。
〈STUDIO WORKS〉

【これからのライブ】
◆7/15 O-NEST《Jimanica band set》
◆7/26 INTERNATIONAL CENTER BROOKLYN, NY
◆7/27 Showman's Jazz Club, NY
◆7/28  Red Lion , NY
◆8/6 音楽の友ホール《メロディオンフェスティバル in 東京 | 鈴木楽器製作所》
◆8/7 ゴキゲンヤガレージ《流れるイオタ》
◆8/23 四ッ谷Doppo《流れるイオタ》
◆9/8 青山 月見ル君想フ《流れるイオタ》
メールはこちらへ(お問い合わせ)

作品
前田紗希×VJ you:流れるイオタsolo set/ 旅の似合う音楽

彩雲ままならぬ / シェリーズ

クロニクル / ria

Intersection O / glow,59
試聴
宣伝
音楽批評「ゴールデン」雑誌 (旅エッセイ寄稿、カヴァー写真の撮影)

robot girl(mp3) / 流れるイオタ

流れるイオタ(mp3) / 流れるイオタ

夕暮れサイケビート(CD) / シェリーズ
studio iota label 旅のマガジン FB
流れるイオタ Twitter
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24

Category: 流れるイオタ

Tags: 鎌倉  カフェ  路地裏  おしゃれ  ワンダーキッチン  ノラネコバーガー  御成  雪ノ下教会  ゴスペル  バックパッカー  

Comment: 0  Trackback: 0

そうね、今日こそライブレポートを
大好きな仲間達と一緒に、たくさんの愛あふれる最高な音楽の時間を過ごしました。

th_写真 2016-11-23 23 39 24

11.23 鎌倉のノラネコバーガーで、studio iota labelのBGM Albumのリリースライブを終えました。


わたくし前田紗希の写真展を

只今「ノラネコバーガー」と「ワンダーキッチン」の

2店舗同時開催させて頂いており、


この写真展のためにstudio iota label全員で作り上げたBGMアルバムの楽曲を

studio iota label メンバー総出演で演奏しちゃうスペシャルな夜(^^)

th_写真 2016-11-19 22 44 27


BGMは"インストミュージック(歌の無い音楽)"ですが、

アルバムの一番最後に入っている「The world is beautiful, It's always there」は、メンバー全員参加のゴスペル!!

この写真展のタイトルにもなっています!




流れるイオタのメンバーがオケを演奏をし、

鎌倉のゴスペルファミリーであるイシタニタイジュ鍵盤ハーモニカQuartettoメンバー+若手シンガーYurryがゴスペルクワイヤーをつとめて下さっています。全部で4声!


歌詞はREICOさん、コーラスディレクションはYurryさん。トラックの作曲は前田紗希。



最高にJOYです!!!!

th_FH000029.jpg


歌のレコーディングは人んちの台所に特設セットを組ませてもらって行われ、


REICOちゃんは赤子を背負いながら歌う。

航ちゃんは大仏のようにベッドに寝転がって歌う。

一発で決めたYurryちゃんは猫と戯れる。


赤子の声や、窓の外の小鳥のさえずりも入っていて、やっぱり最高にJOYです!!!!

th_14364866_1123223331065515_4347906155728550443_n.jpg

th_14463232_1123223127732202_4122384233344213713_n.jpg

th_14433064_1123223124398869_2923834185687406970_n.jpg


写真展は、12/3まで2店舗同時開催されています。

アート作品のような内装のお店で、何を食べても美味しいですので是非キテネ!

明日は雪が降るといわれているので、今夜はあったかくして下さいね。
みんなご苦労様でした!これからもよろしく^ ^


前田紗希(pf)

イシタニタイジュ(melodion)

REICO(melodica&chor)

矢野聖始(g)

永松徳文 (wb)

長沼航(per&chor)

&

Yurry(vo)




うはー、、

疲れた(笑)



【studio iota label】

http://studio-iota.com/
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活    ジャンル : 音楽

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。