FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2019

旅と音楽『studio iota label』代表。慣れ親しんだ土地と新たな世界への旅との行き来によって、常に新しい 【音楽】を紡ぎます。【流れるイオタ・Jimanica band set・シェリーズ】


プロフィール

maeda saki

Author:maeda saki
作曲家。ドラム&リズムプレイヤー。旅とカメラと本が好き。
映画音楽的(シネマティック)な曲作りを身上とし、目標は音楽を持って世界とコミュニケートする事。
そこにあるものを楽器に。いつでも、どこでも、いつまでも。

studio iota label 代表

「作曲・編曲・サウンドデザイン・効果音制作」
音楽歴は30年。作曲科卒業後、自身が作曲で参加するバンドでデビュー。
東京・ロンドン・ニューヨークで、セッションドラマー、音楽療法など経て、レーベル運営をしております。
ユニクロTシャツWeb音源制作。ロボット業界のAppleと呼ばれるユカイ工学の「家族をつなぐ、コミュニケーションロボット」"BOCCO" の音源制作。ビデオグラファー向けBGM制作でリクルート大賞受賞など。

「商品・人物・旅行写真撮影」
写真歴は9年。世界中を旅して写真作品を撮っています。
商品撮影、アー写の撮影、CDのジャケ写、企業様の撮影など。
旅と音楽をテーマにしたキュレーションサイト運営を行っています。

「記事執筆・ライティング」
音楽批評誌で「旅と写真」のエッセイを連載しております。
SEO対策のコンテンツライティング。
〈STUDIO WORKS〉

【これからのライブ】
◆7/15 O-NEST《Jimanica band set》
◆7/26 INTERNATIONAL CENTER BROOKLYN, NY
◆7/27 Showman's Jazz Club, NY
◆7/28  Red Lion , NY
◆8/6 音楽の友ホール《メロディオンフェスティバル in 東京 | 鈴木楽器製作所》
◆8/7 ゴキゲンヤガレージ《流れるイオタ》
◆8/23 四ッ谷Doppo《流れるイオタ》
◆9/8 青山 月見ル君想フ《流れるイオタ》
メールはこちらへ(お問い合わせ)

作品
前田紗希×tachibana(te') New album【PRIMAVERA Official Music Trailer】ポストロック /ピアノインストバンド 全試聴

前田紗希×VJ you:流れるイオタsolo set/ 旅の似合う音楽

彩雲ままならぬ / シェリーズ

クロニクル / ria

Intersection O / glow,59
スポンサードリンク
試聴
宣伝
音楽批評「ゴールデン」雑誌 (旅エッセイ寄稿、カヴァー写真の撮影)

robot girl(mp3) / 流れるイオタ

流れるイオタ(mp3) / 流れるイオタ

夕暮れサイケビート(CD) / シェリーズ
studio iota label 旅のマガジン FB
流れるイオタ Twitter
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
22

Category: 生活

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

眠れない夜のダンス
私には何人かの友達が居る。

帰国してから反動をモロに喰らい、不安定な日々を送っていた。
普段、自分が笑っている顔が、能面みたいに思えた。
休日になると 一人で壊れそうになった。
メンドウなのでそのまま4日くらい絶食してみると、白いゾンビみたいになってた☆

そんな中で思い返せる、友達との休日がある事に気付いた。

「同じように不安定になったりもするけど。誰かがパワーある時に引っ張り上げて行けたら、いいよね。」
と、言い合っていた。
秋と言うのは、私が思っていた以上にみんな不安定な時期だったのだ。


□in浅草。妹分のカメラマンのユウと。なんだか色んなものが凝縮された写真。あれとかこれとか。
335068_221804051207452_100001335767756_546050_549883635_o20111027020234.jpg

□in Belgian Beer Weekend 。ヒューガルデン、シメイ、トラピストなど、62種類のビールが登場するのビールの祭典で“ベルギービールウィークエンド”。女友達と2人で飲んできた。
私は彼女の開けっぴろげさが好きだ。めちゃくちゃ前向きでアタマが良く、真っ直ぐ故に報われない時も。
DSC_0009e20111222194410.jpg


■in山梨。バンド友達と。お互い、孤独と向き合う日々が続いていて、今ある現状とかを伝えてくれた。でもそれを知るのはいつだって相手の方から開いてくれるからだ。「あ、今 同じだね」って。
ありがとうと、ごめんねと、おめでとうだ。
DSC_0149e20111027020325.jpg

■in長野トレッキング。心の双子の同級生と。いつだっていいところで、さりげなく手を差し伸べてくれる友人。
国内で旅に出るとき、ちょっとした日帰り旅行でも、カバンに飴やチョコをガサゴソと詰めて行くひとが時々居る。
私が笑うと、彼、彼女らは「だってホラ、遭難した時に使えるし」と言う。それはあながち間違っていないと思う。
「よぅし、私も非常食になるおやつを持ち歩こう!」と、いつも思うのだけど、結局あまり学習せずにいる。
DSC_0393e20111027020352.jpg


■in 多摩川。いくつかのBBQ。
秋の始まりに悪あがき。
DSC_0530.jpg

 Jimanica band setでのBBQ。今年からスタートして、最初のツアーですごく仲良くなった。
プロの本音ってよくわからない。本心なのか、営業用笑いなのか、その余白みたいなのが。だからひよっこの私は、よく空気をハズす。
そんな中で単純に、BBQとかできるって幸せな事なのだと思う。
IMG_435020111222200426.jpg


□inお台場。写真の相方、ゆらさんと。レイハラカミさんが音楽を担当したプラネタリウムを見に来た。
クリスマスツリーの前では1時間くらい見とれて、お揃いでメダリオンブーツを連れ帰る。
志し半ばで倒れてしまった日本縦断の旅を、まだお互いあきらめてなんていなくて。
lento_20111202184044.jpg


そして11月のはじめ。
浮き上がる事の無かった休日が、不思議なくらい急激に元に戻る事になる。
信じられないけれど、もう1度やり直しが出来るのかも知れないと思う出来事。


過去は過去、現在は現在。
人同士のやり取りなんて、十人十色であり、過去のパターンも、それはそれ。

自分に誠実に居続けよう、そして(家族以外の)相手を信じて預けてみよう。
そう思ったとき「結果」ではなくって、まずそこまでが必要だったんだと思ってしまった。


「今、幸せですか?」って、目を見て尋ねられたとき、

確かに昨日までとは違う、新しい景色が見えていた。

lento_201111052120212011110619174920111222201725.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行    ジャンル : 旅行

Comments

やほ
泣けるわね~。おめでとう!メリークリスマス!
やほ。このあと、もっと泣けちゃうわよ~!メリークリスマス!

Leave a Comment