FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2019

旅と音楽『studio iota label』代表。慣れ親しんだ土地と新たな世界への旅との行き来によって、常に新しい 【音楽】を紡ぎます。【流れるイオタ・Jimanica band set・シェリーズ】


プロフィール

maeda saki

Author:maeda saki
作曲家。ドラム&リズムプレイヤー。旅とカメラと本が好き。
映画音楽的(シネマティック)な曲作りを身上とし、目標は音楽を持って世界とコミュニケートする事。
そこにあるものを楽器に。いつでも、どこでも、いつまでも。

studio iota label 代表

「作曲・編曲・サウンドデザイン・効果音制作」
音楽歴は30年。作曲科卒業後、自身が作曲で参加するバンドでデビュー。
東京・ロンドン・ニューヨークで、セッションドラマー、音楽療法など経て、レーベル運営をしております。
ユニクロTシャツWeb音源制作。ロボット業界のAppleと呼ばれるユカイ工学の「家族をつなぐ、コミュニケーションロボット」"BOCCO" の音源制作。ビデオグラファー向けBGM制作でリクルート大賞受賞など。

「商品・人物・旅行写真撮影」
写真歴は9年。世界中を旅して写真作品を撮っています。
商品撮影、アー写の撮影、CDのジャケ写、企業様の撮影など。
旅と音楽をテーマにしたキュレーションサイト運営を行っています。

「記事執筆・ライティング」
音楽批評誌で「旅と写真」のエッセイを連載しております。
SEO対策のコンテンツライティング。
〈STUDIO WORKS〉

【これからのライブ】
◆7/15 O-NEST《Jimanica band set》
◆7/26 INTERNATIONAL CENTER BROOKLYN, NY
◆7/27 Showman's Jazz Club, NY
◆7/28  Red Lion , NY
◆8/6 音楽の友ホール《メロディオンフェスティバル in 東京 | 鈴木楽器製作所》
◆8/7 ゴキゲンヤガレージ《流れるイオタ》
◆8/23 四ッ谷Doppo《流れるイオタ》
◆9/8 青山 月見ル君想フ《流れるイオタ》
メールはこちらへ(お問い合わせ)

作品
前田紗希×tachibana(te') New album【PRIMAVERA Official Music Trailer】ポストロック /ピアノインストバンド 全試聴

前田紗希×VJ you:流れるイオタsolo set/ 旅の似合う音楽

彩雲ままならぬ / シェリーズ

クロニクル / ria

Intersection O / glow,59
スポンサードリンク
試聴
宣伝
音楽批評「ゴールデン」雑誌 (旅エッセイ寄稿、カヴァー写真の撮影)

robot girl(mp3) / 流れるイオタ

流れるイオタ(mp3) / 流れるイオタ

夕暮れサイケビート(CD) / シェリーズ
studio iota label 旅のマガジン FB
流れるイオタ Twitter
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
01

Category: 音楽

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

The first long journey.
『心の音楽祭 横浜から石巻へ』
への出演が終わりました。
満員御礼でした。すごいっ。

パーカッショニストのオミさんに誘って頂いて。
http://www.meetspeople.org/2012/05/22/feature-6/
打楽器を持って世界を旅しながら音楽をやっていく話しを、一緒にしてもらいました。

このイベントの最初に、石巻からの実行委員長がお話しをしていた時の涙。
それが伝わってきて。
とてもあたたかく、凄いパワーのイベントでした。

 実行委員の面々は、私と同い年でした。本当に、何とも言えない力を頂きました。
こうやってみると本当に人生は人それぞれ違う。面白い!
出逢いってありがたいと思います。
こんどは石巻で、交わりましょう、繋がりましょう。

どんな小さな事でも、今できる事、今やりたい事は、悩むより先に。


 私は、震災前に、今回被災地になった海沿いの地域を旅していたことがあります。
写真の相方との初めてのロングジャーニー。

その写真を見ていると、いろいろ涙が出そうになります。
東北の旅 素晴らしい財産です。

貧乏女子の日本縦断〜東日本編〜(Journey across the Japan)
それで今回、2人ぶんの写真を、アルバムにしてみました。

582451_276834005748609_100002660352517_542161_1550723986_n.jpeg
心の音楽祭の出演者の、似顔絵。

「(某カメラマン) 写真屋は、当事者にはなれないから。本当に大変なのは、やっぱりご家族だったり本人だったり、要は当事者だと思う。
だから僕が見たことは大変なこともあったけど、ほんの少しそこに関わらせてもらったり、少しは大変な状況を分かったりできるけど、比べてみるとやっぱり自分自身には大変なこととは言えない。
当事者の人の幸せとか健康とかを祈るしかできないと思うんだ。」

「いつでもどこでも始められるのは、自分から。
なんだろうな〜と思う今日。幸せも何でも。
周りに幸せを撒く人、なれるよなれる!!」
スポンサーサイト



テーマ : 東日本大震災    ジャンル : 日記

Comments

Leave a Comment