FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2019

旅と音楽『studio iota label』代表。慣れ親しんだ土地と新たな世界への旅との行き来によって、常に新しい 【音楽】を紡ぎます。【流れるイオタ・Jimanica band set・シェリーズ】


プロフィール

maeda saki

Author:maeda saki
作曲家。ドラム&リズムプレイヤー。旅とカメラと本が好き。
映画音楽的(シネマティック)な曲作りを身上とし、目標は音楽を持って世界とコミュニケートする事。
そこにあるものを楽器に。いつでも、どこでも、いつまでも。

studio iota label 代表

「作曲・編曲・サウンドデザイン・効果音制作」
音楽歴は30年。作曲科卒業後、自身が作曲で参加するバンドでデビュー。
東京・ロンドン・ニューヨークで、セッションドラマー、音楽療法など経て、レーベル運営をしております。
ユニクロTシャツWeb音源制作。ロボット業界のAppleと呼ばれるユカイ工学の「家族をつなぐ、コミュニケーションロボット」"BOCCO" の音源制作。ビデオグラファー向けBGM制作でリクルート大賞受賞など。

「商品・人物・旅行写真撮影」
写真歴は9年。世界中を旅して写真作品を撮っています。
商品撮影、アー写の撮影、CDのジャケ写、企業様の撮影など。
旅と音楽をテーマにしたキュレーションサイト運営を行っています。

「記事執筆・ライティング」
音楽批評誌で「旅と写真」のエッセイを連載しております。
SEO対策のコンテンツライティング。
〈STUDIO WORKS〉

【これからのライブ】
◆7/15 O-NEST《Jimanica band set》
◆7/26 INTERNATIONAL CENTER BROOKLYN, NY
◆7/27 Showman's Jazz Club, NY
◆7/28  Red Lion , NY
◆8/6 音楽の友ホール《メロディオンフェスティバル in 東京 | 鈴木楽器製作所》
◆8/7 ゴキゲンヤガレージ《流れるイオタ》
◆8/23 四ッ谷Doppo《流れるイオタ》
◆9/8 青山 月見ル君想フ《流れるイオタ》
メールはこちらへ(お問い合わせ)

作品
前田紗希×tachibana(te') New album【PRIMAVERA Official Music Trailer】ポストロック /ピアノインストバンド 全試聴

前田紗希×VJ you:流れるイオタsolo set/ 旅の似合う音楽

彩雲ままならぬ / シェリーズ

クロニクル / ria

Intersection O / glow,59
スポンサードリンク
試聴
宣伝
音楽批評「ゴールデン」雑誌 (旅エッセイ寄稿、カヴァー写真の撮影)

robot girl(mp3) / 流れるイオタ

流れるイオタ(mp3) / 流れるイオタ

夕暮れサイケビート(CD) / シェリーズ
studio iota label 旅のマガジン FB
流れるイオタ Twitter
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
27

Category: 写真

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

グルスキー

◇大阪府 国立国際美術館「アンドレアス・グルスキー展」

◇東京都 写真美術館「世界報道写真展」/「スピリチュアル・ワールド展」

行ってきました。

最初は「ぐるすきー?世界一高価な写真ってなに?」くらいな知識だったのだけど…理屈抜きに目が楽しかったです!

今でも目の奥にその絵が浮かんで来るようです。



ごはんでも写真でも音楽でも

「いい」と感じるのはどうしてだろう?とかって考えることも大事だし

いいと感じるものを深く追求して行くと、

そのなりたちの歴史背景だったり、手法だったりレシピだったり、

「知識」で得るものはたくさんあるけれど。


素直に、

あー写真ってすっごいおもしろいなー、

でもってビールもケーキもおいしくて幸せだな~って思える日が、いちばん気持ちいい。

DSC_0007e20140627021545.jpg

IMG_223520140627021700.jpg

* Nikon D40x

テーマ : 写真    ジャンル : 趣味・実用

22

Category: 写真

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

THE☆アイドル
とても親しい友人のバースデイの一日。付きっきりで撮影させて頂きました。

テーマは「THE☆アイドル」。

写真とバンドって、まさに似ているのかも。

お互いを引き出していく感じ。心が通い合う感じ。
レンズを通して目が合う感じ。
そして自分が持っていると思っている以上のものが引き出されちゃう時がある感じ。

初めての経験でした。ありがとう。


こうやって写真1枚1枚を見ていると、撮られるほうと、撮る方の信頼関係ってとっても大事な事なんだなと思って、ちょっと心にきました。

ファインダーをのぞきながら「かわいい!」て声を上げたことが

何回もあったのです。

10365995_886737464673341_8881615780491650562_n20140622180749.jpg

* Nikon D40x (D7100はお嫁に行きました。)

テーマ : ☆女性アイドル☆    ジャンル : アイドル・芸能

09

Category: 写真

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

写真の相方の卒展を見にニコンサロンbisへ行って来た。

Nikon FMでずっと作品作りをしてきたと言う写真の相方は、ニコンサロンでの展示をとても喜んでいた。

もう「写真の相方」なんて言えないくらい、すごく素敵なコンセプトと説得力のある写真で、見せてくれてありがとうって気持ちになった。
特にブックがとても良くって、是非もっと作った際には欲しいものである。

真実を写す、"写"、"真"。
しかしながら、表向きにされていないような残酷さや置き去りにされがちな問題をテーマにすると、なかなか先生方にいい顔されなくて大変そうな方がいたそうだ。

音大も美大も、もしかしたらどこもかしこも。似たようなものかも知れない。



03

Category: 写真

Tags: 荒川  スカイツリー  青砥  柴又  四ツ木  鏡面  夕日  夕暮れ  午年    

Comment: 0  Trackback: 0

Turn a misfortune into a blessin!


正月早々とも言うべきか。
私はお墓参りの帰り道で目を回してしまい、午後2時の青砥駅で途方に暮れていた。

勘違いしてしまった三半規管を元に戻すには、頭を冷やす事と、急激に汗をかくこと。つまり唐辛子を一本食べれば治まるのだそうだ。
少々乱暴な気がするが、コンビニに駆け込む。

家族との車での外出だったので油断していて、持ち物は所持金数百円と、Suicaとカメラのみ。
まぁ何とかなるだろうと、歩けるところまで歩く事にした。

立石図書館で休憩して、荒川でやたらエモい夕日を撮って、
向島の神社で貸し切りのお参りをし、押上まで歩く。

少々辛かったが、元旦から素晴らしい景色が撮れたので、人間万事塞翁が馬。
であるからして午年の年頭のご挨拶を。

本年も相変わらず、よろしくお願いいたします。

DSC_0106e20140103182018.jpg

DSC_0130e20140103182733.jpg


DSC_0043e20140103182342.jpg

DSC_0052e20140103182402.jpg

DSC_0062e20140103183824.jpg


DSC_0113e20140103182430.jpg

DSC_0135e20140103182943.jpg

DSC_0140e20140103183003.jpg

* Nikon D40x

07

Category: 写真

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

the rising sun at the top of the mountain.
 『AROUND THE SOUND』【LIVE】ria(前田紗希×coda×白山詠美子) にお越し頂いた皆様、そして制作に関わってくれた皆様、本当にありがとう!

ちょー緊張して胃カメラ飲みたいくらいだったけれど、とても大事な日だったし、

あの場に居合わせてくれた人達、演奏者のcodaさん、詠美子さん、

心から大切な人達ばかりで、感謝でいっぱいです。

カフェギャラリーのお姉さんもいつも親切にして下さいます。


 数えきれないありがとうを思い出しながら、そう言うのが一旦全部、完結と言うのはおかしいんだけど、一つの形を迎えたような、そんな気持ちでいます。

久しぶりに、やりきった感と、楽しかった時間への切なさとで、抜け殻です。

いつ以来だろう。








 そして、また色々と走り出して行きたいと言う欲が「一日にして」チャージされて。
次は何処に行く事が出来るのか。無理にではなく、ワクワクしています。

頂いたお菓子は、みんなで有難く頂きました。シェリーズのナカム(の娘っ子)からのオシャンティーなお花にちょっと照れて、花瓶が無かったので、お菓子の瓶に。



写真展自体は14日まで開催していますので、もうひと頑張り!




~ひと息付いて、この物語の始まりだった多摩川で、ピクニックをした。

この景色を見るために、少し無理もしてきたかも知れない。

夢みたいな時間だった。

テーマ : ピアノ    ジャンル : 音楽